FC2ブログ

犯人誰や?

ナタレスを出る前夜。

余った豚肉とアスパラ等で晩御飯を済ませる。


済ませた後に、食べなされやと晩御飯後の晩御飯。


もはや力士やな。




しかも断らない。なぜなら久々の海鮮。

DSC09612.jpg


ムール貝の酒蒸してきなやつ!!!


この鍋に大量に入ってたけど、ほぼ完食!




皆はレモン垂らして食べてたけど、ウチは購入したキッコーマンの醤油をたらり。




んまーーーーい!


ビール買いにいこうかと思ったけど、耐えた。




その後に残りの出汁でスープを作ってくれてこれがまた美味!




さらに謎の物体登場。

DSC09617.jpg


げげーなにこれ!?



見た目悪!!!



んがあ、んま!!


チョリソてきなソーセージみたいやけど、中身は野菜、肉、米が詰まっていました。




チリの伝統料理みたいなものらしく、名前は聞いたけど、もちろん忘れました。




そうしてゆっくり寝て朝を迎える。




★4/16 Morro Chico 104キロ

おにぎりとHOTTEAを準備して、10時半ごろ出発!


さよなら、親切な人々!

ええ、朝から雨。
DSC09618.jpg



もう天気予報はあてにしない。


道はほぼフラットで走りやすかったけど、後半の膝の痛み、どうにかならんかな。




残り30キロあたりで赤い車が止まり、見るからに優しいオーラ放ってる夫婦に乗りなさいと言われた。




優しさを断るのはなんかほんま申し訳ないけど、ここまできたらもうゴールまでしっかり自分の足で走りたいんやわ。





あざまーす、優しいチリ人たちよ。





家が4,5件ある集落に到着。


警察前の小屋にテント張らしてもらう。お湯と水もいただいた。助かります。

DSC09654.jpg



そしてテント内で雨トーク5本くらいみた。最高。夜は23時近くなる、アカン寝な。




★4/17 Phillipi 96キロ 

夜に凄い雨降ってて、朝大きな水たまりできてた。

DSC09655.jpg


こんなとこにも美しい絵、発見。



そして本日午後を過ぎると爆風。



途中まで斜め後ろから吹く追い風やったのに、道が曲がるにつれ、完全に横風にやられる。



左の反対車線へ流される。車少ないからジグザグ走っても問題なかったけど、これほんま危ないわ。



風に勝たれへん。




ほんで途中休憩挟むも、風により全然落ち着いて休憩でけへんから急いでかじる。


DSC09661.jpg


りんごは赤より青リンゴがおいしいよ。





まだ30キロしか進んでないやんと心折れる。本日も100キロ近く走る予定、無理。






ぐにょぐにょ走ってたら再び車が止まる。対向車だ。




ペコっとあいさつして通り過ぎた瞬間、


「YURI------!!!!!!」



???


え、誰?思って助手席から顔を出したのはメジー。



メジーはナタレスの宿にいたお手伝いさん的な人で、宿を安くしてくれたのも彼女だった。



メジーは、私が暖房のつけ方を聞いたときに、一応部屋に来てくれたものの、私も分からんのよね~と分からん事実を再度自己確認しにきたとゆうだけのおばちゃんだ。



とりあえず、めっちゃ驚いたし喜んだ。
DSC09666.jpg
色変えてみた理由はないよ。



風強いね~と空飛ぶ鳥マネしたり、写真とったり、メジーのテンションに元気付けられる。







寒いわ、気をつけてね!と別れはあっさり。

ほんまその適当加減好きやわー。





こうゆうサプライズにより、ばきばきに折れてたゆりの心は修復される。



足も軽いように感じ、風向きもマシになったように感じる。不思議ね。




紅葉はまだまだ炸裂してた。

DSC09627.jpg

なんかコケみたいなんたれて味あるやん
DSC09636.jpg




きれいでついつい写真とりにいってまう。
DSC09644.jpg

DSC09645.jpg
とろろ昆布ではない。



猛烈な風により斜めになってる木
DSC09650.jpg
いっぱいそのへんにあった。さすがパタゴンの風。



途中小さな村で休憩

犬がとびついてきたけどこいつは可愛かった
DSC09701.jpg
でもそのなんか冷たい視線やめて。心の中読み取られてる気がしてならんわ。



ラストも膝の痛みに耐えながら本日の目的地へゴール。





ガソスタあるところでテント張るのお願いしたら、空いてる部屋あるから使っていいよと言われた。




この寒いときに部屋の中で寝れるのはホンマに幸せ。
DSC09715.jpg




しかも火つけてくれた。いえーい、あったか。
DSC09717.jpg





しかしほぼ未使用のこの部屋にはハエがたくさん。



気にせず寝る。




★4/18・19・20 プンタアレーナス 55キロ

本日も10時半ころ発。


適当にバス停見つけては休憩。
DSC09728.jpg


落書きするならもうちょい気合いれよや


残り10キロ手前から豪雨!



道路も冠水。あらやだ。

DSC09730.jpg

勘弁やわ
DSC09733.jpg




虹もうっすら出たり消えたり繰り返す
DSC09724.jpg


なにくそーと走ってずぶ濡れなって、途中もうアカンてなってコペック見つけて逃げ込む。






久々のガソスタCOPECは落ち着く。HOTDOG食べる。






雨止むまでちょっと休憩。うん、やまへんからGO.あかん!さぶっ!!!


ずぶ濡れであたたかいCOPECに逃げ込んだはいいものの、再度出発は鬼の寒さだった。あかん、これはあかん。



がたがた震えながら宿決めてゆっくりする。






てか、この宿でなのか、もしくはあの大量のハエいたところなのか、大量に虫に噛まれた跡大発生。



顔だけでも11箇所。その他腕、足、首数えると40を超える。



しかもめっちゃ痒いし腫れがひどい。



なんなんだこれは!


3日目さすがに部屋かえてもらう。でもこれはヒドイで。





アマゾンはあんだけ目の前に蚊おったし分かってたけど、今回の犯人が何なのかが分からんこのモヤモヤ。




宿の人や、薬局では食べ物アレルギーの可能性もあると言ってきたけど、そんなんないし、今まで何食べても平気やったのに。。。



病院は遠いと言われたから薬局の薬で様子を見よう。




三泊したのに、スーパーと自転車やしか行ってない。





なんの虫やねん、まじで。こうゆう不安にさせる虫により、すこぶるテンション落ちたNataresの日々。



そして、再び雨トークの続き見て、山崎や小杉のおもしろさには素晴らしいと拍手を送りたい。





ダニなのかアレルギーなのか何かにやられてゆう言い訳で、外出る気にもなれず、日本帰ってからの髪型どんなんしょーかと「ショートカット」「ショート パーマ」で検索。


なるほどなるほど。




★4/21 Porvenir 10キロ

今日は久々の早起き。

フェリーに乗っていよいよフエゴ島。9:30出航やから8:30くらいに宿出る。
DSC09737.jpg



フェリー内物凄い爆睡。


12時頃到着。寝起きフラフラで自転車のもとへ。
DSC09736.jpg



あれー、雨。


よって本日はもう走らない。宿探してのんびり。





★4/22 Armonia エスタンシア 63キロ


快晴!いい天気どす。
DSC09740.jpg


今日からまた未舗装路、UPDOWNはあるけど、膝の痛み消えて楽に走れた。
DSC09761.jpg


海見ながら走ります。
DSC09745.jpg




大きな町がないのでエスタンシア(農業を営んでいるところ)にお願いする。

DSC09764.jpg

大阪とは随分かけ離れたとこにいるよねホンマ
DSC09767.jpg



ありがたいことに部屋の中で寝かしてくれた。さらに、晩御飯までいただく。

DSC09770.jpg




会話の9割分からん、けど、あたたかい。ありがとう
スポンサーサイト



| パタゴニア | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/88-b7bf48f9