FC2ブログ

もう一生行きません。アマゾン!!!

ウユニで、これ以上の美しい鏡張りはもう見れないだろうな~と大満足して、またチリへ戻るカラマ行きのチケットを購入した。

夜はウユニの写真データ交換会&ピザ会。



よし。

いよいよまた戻って自転車再開や思ってたら、ラパス行く組の二人からラパス行こうとお誘いが。



ふんっ。

何を言ってるんだ。もう行ったところやし、ラパスはワイナポトシ、デスロード、おばプロ、けんちゃん、コリアタウンやら満喫した場所や。


さすがに行きませんと言い張ってた。



チケットも購入済みやっちゅーねん。



ほんでやな、のり君がアマゾンの話を切り出してきた。




・・・。

あ~、アマゾンね。



ラパスでやり残したことと言えば、アマゾンツアーに参加しなかったこと。



そこを突かれてしまった。





この迷いだしたゆりの心にズカズカと他の人らもラパス連行作戦に参戦してきた。








まず、カラマ行きのチケットをチハルさんが買い取ると言い出した。


なぁぬ~。









そして、のり君がラパス行きのチケットを買ってやると言い出した。



なななぁーぬ~。






・・・。





私はノリが良い人間である。

そして、流されやすい人間でもある。






・・・、ラパス、行きます。






なんて一瞬の出来事でしょうか。

明日、チリに戻ろうとしていたのに、さらに北上することに。




この後、今晩出発するラパス行きのチケットを買いに行った。






この際、皆連行だ。


一緒にウユニ見た学生カップルも連行だ。


二人分は無理だが、一人分は出してやろうと100ボリをチラつかせ、彼らも無理やり今晩出発や。








てなわけで、予定が大きくまた変わった。





けど、いいのだ。


行ってみたかったのは事実やし、迷ったときは面白そうな方へいけば良いのだ。









じゃ、アマゾンへGOや。



まずはバスで約20時間。どえらい崖通ってルレナパケへ。ほんま怖い道やった。


自転車よりバスのが全然怖いし。ほんまデスロードやった。






到着。あつ。


蒸し暑。




うわー、きたなあ。



この町から更にジープで2時間。


そんでもってボートで3時間。




ボート乗る前。もう、ウヨウヨいる。

蚊。


ここでとりあえず、虫除けクリームを塗りたくります。
DSC07579.jpg


さらに日焼け止めクリームも塗り、べたべただ。

で、皆で撮影や、いえーい言うててサングラス外したら笑われる。


は?








え?




IMG_2277.jpg



どないなっとんねん、このサングラス!!

なんの科学変異や!!!



なんの罰ゲームやねん!!!



ま、起きたことは仕方がないのです

IMG_2280.jpg

ガイドのランボーも一緒に。



さ、レッツゴー。



つか、蚊。蚊。蚊。



くそーーー





顔にも平気で攻めて来る。

皆顔を覆う。



私は無かったから短パンをかぶる。
DSC07623.jpg




むむむー美しい
DSC_0076.jpg



気持ちよくて後半寝た。


けど、さすがアマゾン。アニマルだらけや~
IMG_2330.jpg
さる、ほんまかわゆい




え?
IMG_2503.jpg
日本ではキャラクター化されてるカピバラ。こいつでかいし可愛くなかった。




ほんで、


で、で、で、でたーーーーー!!!!

IMG_2292.jpg
2匹のワニが鳥を襲う瞬間だ。


うおー

わにわにパニックや。懐かしさはおいといて。



クロコダイルパニックや。
IMG_2293.jpg

ボート襲わんやろかと不安で仕方なかった。





つか、2泊3日やったけど、何日目になにしたか記憶があやふや。


えっとー、ボート乗って、、一度小屋に到着して、荷物置いて、ワニ見て、


サンセット見に行って

バレーボール。

IMG_2374.jpg

よくある譲り合って真ん中にボンと落ちるあの残念な光景。


私たちは声を出す。


「積極的にいきましょう!声掛け合っていきましょう!」

「はいっ!!!」


自然にこうゆう声が出る。


チームJAPAN。このメンバーほんまノリがよい。勝負事には本気だ。



後、ごはん
DSC_0456.jpg
おばちゃんか、おじさんか、性別不明の方が作るごはんは毎食おいしかった。


私は絶対におばちゃんだと思う。







2日目はー、あ、アナコンダ探し!!!


ボートで奥地へ
DSC07651.jpg


歩いて探します



ほんで、ガイドのランボー叫ぶ!


おおおおおおおーーー


で、でたーーーー
DSC_0376.jpg


ランボーの長靴にがぶり。


これはだいぶ小さい方らしいが、迫力あるね~



ナイススマイルだ!まなか!
IMG_2471.jpg


皆で、はい、ポーズ
IMG_2459.jpg


ほんでー


ピンクのイルカと一緒に泳ごうの巻き
DSC_0390.jpg


ほんまいっぱいおってんけど、写真とるのが難しいねん
DSC_0428.jpg
ともさんが撮ってくれた可愛いピンクイルカさん。まるでサメだ。




ピラニア釣りもしたが、蚊の量異常やし、釣れへんしで素早く退散。






小屋戻って休憩
DSC_0452.jpg

ハンモック心地よいけど、蚊のおかげでいちいち気が散る







最終日は歩いてクロコダイル探し。



ここで、紹介しておこう。蚊の恐怖を





IMG_2595.jpg

はらってもはらっても寄り付く蚊



頭もこのような具合だ
IMG_2596.jpg


わたる君は左手の甲&指だけで79箇所。


よって全身で200超えは当たり前。ほんま恐怖




かゆい、かゆいのだ。


さらに歩くと・・・



近場で現るワニワニパニック!!!
DSC_0485.jpg
めっちゃ動き早いねん。


ほんま怖いわ。



その次に現れたのはアマゾンのヘナチョコ戦士。
DSC07679.jpg

でもこうやってお洒落楽しんだり、お祭りのときとかは着飾ってたらしい。
DSC07681.jpg





ちなみに私のアマゾンでの日々は体調不良だった。



お腹下すし、鼻水たれて、咳ごほごほ。



そして蚊に全身やられた。







よって、二度と来たくないのだ。




確かに未知の世界で、たくさんの動物も見れて、自然の美しさと恐怖を味わえた。




良い経験なったし、来てよかった。


んが、






二度とゴメンだぜ。



さらば、アマゾン!!


ラパスに戻る。




皆でトマト鍋だ!!!
IMG_2678.jpg


おいしい!が、量を考えよう!吐きそうだ。




鳥を1羽使ったよ。

IMG_2681.jpg


ごちそうさまでした。


鳥のなにかしらのトラブルに巻き込まれないことを祈る。







ほいで、




別れの日。




おおおー、なんや、この純情な感情。

予想以上に寂しかった。


日本人との別れの場でこのような気持ちになったのは初でした。




居心地よいメンバーだったようで。


ありがとう、日本人よ。





ほんで、世界に響かせてくれ。あなたのギター&ソング
IMG_1871.jpg


彼は一切弾けない。しかし、ここでギターを持つと誰もがかっこよくなるのだ。



うん、それをこないだのウユニ編で言い忘れてただけさ。





私は二度目のボリビアをクールに去り、チリへと戻った。

スポンサーサイト



| ボリビア | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/74-88b44fcd