FC2ブログ

食べすぎ飲みすぎ幸せすぎた8日間。

やばいやばいやばい



うんまっ!!!




なんじゃこりゃ~~~




す~げ~~~



あ~~~~食べた~~




お腹いっぱい




苦しいーーーー





悔しいーーーーー(もっと食べたくて)





おかわりお願いします





26日に到着してから毎日これらの言葉を連呼してました。






年末年始、どこで過ごそうか直前まで決めてなかった。



ワイナポトシ登って、あの感動忘れられず、次は南米最高峰のアコンカグア行っちゃうか、



それともビーニャで海鮮&花火で年越すか。。








メンドーサはクリスマス時期だったため旅行会社が閉まっており、アコンカグアの情報を仕入れることできず。


特に何もすることなかったからビーニャまできた。









正解やった。




まず着いて1時間後くらいにでてきた晩御飯の献立はこれだ
DSC07029.jpg
何かのお魚のカルパッチョ


ほんで~
DSC07032.jpg
サーモン刺身・はまちみたいな魚の刺身・白米・


ほんで~
DSC07033.jpg
アワビの肝ソースがけ




初日からどっひゃ~な食事。



初日やのにおかまいなしに、おかわりの嵐。




★27日 本日の献立

・貝の炊き込みご飯

・どでかいアナゴの白焼き&天ぷら

・かにの贅沢スープ




毎日買出し、調理、食べ、飲み、しゃべる、


そんな日々






宿から少し歩いたとこに市場があります
DSC07035.jpg

色んな魚介があります

おじさんはサバキ売りもしてます
DSC07041.jpg

海岸には鳥大量にいたよ
DSC07044.jpg
トドも
DSC07051.jpg


巨大あなご
DSC07063.jpg

ほんで、買出しからのマクドのソフトクリーム


やねんけど、



まさかの注文間違いで全員2個ずつソフトクリーム食べるってゆう
DSC07060.jpg
ちなみに私はバニラ&バニラ。


久々頭キーンなったわ。



★28日


本日も大量サーモン祭りです^^

DSC07081.jpg

しかししかし、


皆で分担でさばいてたら、うわ~~!!



って声が。






そう、出ました。


サーモンの中骨あたりからアニサキスさんが。
DSC07079.jpg

私のカメラの腕により、肝心のアニサキスさんがボヤボヤ。




*アニサキス・・・寄生虫です。しかし、人の体内では成体になることはないから産卵することないらしい。





刺身部隊は既に大量のお刺身をお皿にもっている最中だった。






え?寄生虫入ってたサーモン生で食べちゃう?







・・・・・






食べちゃう!






お腹壊れても夜中1日中苦しんで終わるだけやしと、食べることに。



次の日、


夜中GO to トイレで苦しんだのは1名。たくやさん。


DSC07107.jpg


ヘアバンドつけたらなんかめっちゃ面白かった。


しかしめっちゃ素敵な夫婦です



かっこよくて、かわいくて、おもしろい夫婦でしたね





まあ、後半まあまあ攻められましたけどね。








特に観光とかせず、近くの道路でサッカー、アメフト

DSC07093.jpg



普通のあなごもあったからアナゴさばいてアナゴ丼
DSC07099.jpg


31日は皆でBBQ

毎日お腹いっぱいすぎて、毎日おいしすぎた。




カウントダウンを海岸沿いでし、そのまま始まる花火ーーーー!!!!!!!!!!!!


シャンパン飲みながら
DSC_4031.jpg

DSC_4093.jpg
写真はカナさんが撮ってくれました。



めっちゃキレイでしたーーー!!





しかし31の深夜は私もなぜかGO to トイレ。


2日にようやく治ったけど、下痢中もずっと食べ続けてました。








そんで皆それぞれ宿を出ていきます




記念撮影
DSC07134.jpg

BOYA BOYA セルフタイマーで失敗することあるんやんね


DSC07133.jpg





最後残った4人の晩餐&昼食
DSC07137.jpg


DSC07151.jpg





確実3キロ太ったかしら?





てか、みんな料理出来すぎる人らばかりでホンマすごかった!!!


男性陣も、女性陣も!!!



いや~日本帰ったらガンバろ。




料理できない系パーマというあだ名つけられたし。



下痢になってからPちゃんに変わり、




最後二日間は、調理見てる系女子。





ほんまありがとうございました!!!!!!!

スポンサーサイト



| チリ | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/70-e591ec77