FC2ブログ

走る走る走る。

本日はクリスマス。

全くクリスマスムードゼロのメンドーサ。暑い。

そしてクリスマスソングも流れない。

昨日は宿の皆でワインにビールに肉で腹12分目。なんか最後コーラと何かを割った苦いお酒を回し飲み。




うううー苦しかったぜ。



ほな、更新を。




★12/14 La Vina 91キロ 野宿

朝、起きて昼食用のサンドイッチ作りにとりかかる。



昨日から下準備していた、醤油とにんにくにつけておいた肉を使用。

卵にくぐらせ、パンを削り、パン粉を作ってつけて少し多めの油で焼く。




そう、1つはカツサンド風。

もうひとつはナスとピーマンと肉をトマト風味の味付けで炒めてはさむ。




特大サンドが6つ完成。


1つは朝に食べて、5つ持ってGO




昼ごはん休憩が楽しみやった。



虫がいっぱいおって、食べるのちゅうちょしたけど、おいしかったー
DSC06835.jpg




ほんでホテル聞いたらないとのことで、11キロ走ったらあるよ言われたけどもう面倒臭かったから野宿
DSC06839.jpg


アリにやられたテントを剥がれやすいというデメリットしかないテープで修復
DSC06838.jpg

穴広範囲すぎるわ。




逆方向から来たバイカーの人にこの先宿あるとこないとこ情報をいろいろ教えてもらった。
DSC06837.jpg


とにかくこの暑い中、救いといえば、冷蔵庫に入った冷たいジュースが飲めること。




★12/15・16 Cafayate 110キロ 

いやー暑いし地味なUPDOWN続くし、

DSC06842.jpg

きれいやけども
DSC06848.jpg

写真ぱしゃぱしゃ撮ってた

DSC06851.jpg

うーむ素敵
DSC06853.jpg

ここ、有名なとこやのに、気づかずスルーしかけた。2,3人観光客おったからん?ってなったけど、危ない危ない。
DSC06859.jpg

なんかアメリカの国立公園がずっと続いてる感じの景色。
DSC06873.jpg

いいねーこの色
DSC06887.jpg


でも最後数キロ手前で水なくなるわで後半ほんましんどかった。

昨日のバイカーに教えてもらった宿行こうと思ったけど途中で声かけられ、安いし近いホステルへ。



1日目は外食。ビールもね。おいし
DSC06895.jpg



でも前菜食べ過ぎて、メインがっつりすぎて半分も食べれずお持ち帰り。
DSC06896.jpg




2日目は宿の人におすすめされたワイナリーへ。
DSC06900.jpg


ぜんぜん味分からんが、グラス回してみて香りをかいでみたり。

DSC06907.jpg



結果、ジュースに近いワインが私の口にはぴったりやった。



5杯くらい飲んだから途中酔っ払いながら説明聞く。
DSC06904.jpg


てかスペイン語での説明は難しすぎ。



宿は蚊だらけで参った。寝るときもずっと蚊のブーンってゆうやつにうなされた。


朝起きたら顔めっちゃ噛まれてた。




両まぶたも。奇跡やん。ほんま腹立つわ




宿の近くでおばちゃんが焼くチーズ入りのパン。
DSC06914.jpg

おいし
DSC06915.jpg


しかし暑い。あついで~




★12/17SantaMaria 92キロ


いやー途中まではよかったで。バイカーのおじさんに勧められたRuinas of Quilmes。


ここ行くまでルート外れて5キロやねんけど、まさかの悪路。砂もりもりでさらに上り坂。


足一気に疲れてここに向かってるの後悔する。しかし引き返すにも、ここまで来たし・・みたいな葛藤。




もう嫌やなって自転車を置き、残り2キロ小走りで向かう。



これでしょぼかったら・・・とか思ってたけど、着いたら、
DSC06922.jpg
あらま!


少し歩いて登って
DSC06930.jpg


おおおーなかなかスゴイやん、なんじゃここ。
DSC06932.jpg



サボテン&遺跡の組みあわせは前もTilcaraで見たけど、また雰囲気違うくてよかった。
DSC06928.jpg




でも雲行き怪しくなって急いで小走りで自転車の元へ。あってホット一安心で町に向かう。
DSC06943.jpg




舗装路になり、よっしゃ思ってたら、、、

また未舗装路になる。なんでやーーーー!!!?
DSC06951.jpg


しかも、雨フル。強め。



もうきつかった。明日も宿ある町まで100キロ超え。。。



どこかで休息を!!!




★12/18 Hualfin 100キロ

さあ、6:30に目覚ましかけて起きたら8時前。うそやろ?つぶやくユリ。


朝ごはん食べて出るの9時過ぎ。そんで順調なペースで走る。





本日、野宿は覚悟してた。



町までの距離が書かれた緑の看板を見て、90キロ地点で水買って野宿かしら。。。とか考えながら走る。




70キロ超えてから鬼の向かい風。まじかよ~~~



しかし走るしかない。


車の通りも極端に少ない。




もうやらしい考えでてくる。



前方に1台の車が止まっている。声かけてくれへんやろかと、手前から自転車降りて押しながら歩く。






これは、よりしんどそうに見せて、「え、乗る?」の声かかり待ち作戦。


んがしかしやな、横通ったらおじさん新聞読んどる。




結局あいさつだけで終了。







この後、ほんまに後悔。

素直に乗せてくださいと言えばよかったと。



まさかの悪路の砂もりもりゾーンに。風もやまない。看板に書いてた町が無い。そして命の水無くなる。

完全FUCK!!!!!!


砂に取られ、風にあおられ、ふらつきホンマきつかった。せめて水あったらもう野宿やったんに。。。





車も全然通らん。




でももう決断する。ヒッチハイクしかない。





でも止まっててもなかなか車こーへんから走りながら、ミラーで確認しつつ。



ほで、1台の車が!!!!慌てて足ついて、親指上げる!



パフィーハフーみたいなへなちょこのクラクション鳴らされスルー。


まあ、大量の荷物積んでたし無理そうやな、と思ってたら続けて大きめの車キターーーーー!!!






あわてて降りて高々と親指を上げる!




スピードを落とし、窓がウィーンと下がる。きたきた!!!!思ってたら



さわやかに親指上げてグーサイン返されて、GOOD LUCK!と笑顔で通り過ぎた。






・・・・・・・。


いやいやそうじゃないねん・・

思わず、ちゃうねんちゃうねーーーん!!!!と叫ぶゆり。



誰がわざわざ自転車降りてあいさつするねん。完全助け求めてる顔つもりやったのに、全然伝わってなかった。






それから車は対向車しか来ず、走り続けてたら、1台目の黒い車が止まってた!


奇跡!!!!!


ほんま助かったけど助手席には犬も2匹乗っててタイヤもドーン。
DSC06956.jpg

ドア無い車やったから体半分はみだして、乗った。

 



自転車どこに積むんやろ~思ってたらまさかの前!!はさむ!!

DSC06953.jpg


そして途中エンジントラブルで走らんくなる!!まじで~~~

DSC06955.jpg



でも10分くらい格闘してエンジンかかった。よかった~~~




町まであと15キロくらいやったけど、ずっと悪路。ほんま助かった。
DSC06963.jpg

お水はホンマ大切。



そして、ここの宿にいたワンコちゃんの可愛いこと!猫派から犬派へ再び?
DSC06975.jpg

久々犬かわいい思ったわ。あの散々追いかけられてた日々を忘れてこの子犬ちゃんめっちゃ追いかけたわ。
DSC06973.jpg


ズルズル~~ってなんやこいつ。メロメロ
DSC06970.jpg


★12/19 BELEN 66キロ


暑いわねーーーー。本日40度超え!!


初めの6キロは悪路やってデンジャラスゾーンも端っこをそろそろ歩いて
DSC06946.jpg


そっから舗装路のつるつるの走りやすいこと!




ホンマ楽~~~!!!って思わず叫んだわ。





★12/20 103キロ


本日も80キロ超えてから猛烈向かい風。

完全心バキバキ折れてたときに工事現場のおじさんにファンタより毒素強そうなジュースいただいた。



ほんま嬉しかったし、冷たく美味しかった。



町着いて小さなスーパーにて、日本人?中国人?


とここまではよくあるパターンやったのに最後にインドネシア人?って聞かれた。





なんでやねん!!!!!!


いいえ、日本人です。とクールに、半笑いで答えた。







・・・インドネシア人て。。やはりパーマとヘアバンドのせいかしら。



そしておばちゃんに、痒いねん・・と大量に噛まれた蚊のあとを見せると、お薬塗ってくれた。



効き目めっちゃいいやん。痒みが止まった。噛まれすぎやろ~言われたけど優しいおばちゃんやった















スポンサーサイト



| アルゼンチン | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/68-8dcb15bd