FC2ブログ

クレイジーな夜

★12/9 HUMAHUACA 92キロ

本日も8:30頃出る。朝、パン食べて出る。お腹の調子はなおってへんけど。出る。



なんとも不思議な風景
DSC06632.jpg
地学の先生とかやったらおおおー!って余計思うんやろな~

地層の勉強、したな~
DSC06637.jpg


バームクーヘン食べたい。

標高3700Mの高さまで登ったらそっから下り基調やったため14時くらいには町到着。


宿探してて、結構高かったりしてて5件目くらいでwifiつきで45ペソのとこ教えてもらってそこに行こうとしたら誰もいない。



横の食堂みたいなとこで昼食。


めっちゃ美味しかった。


ほで出ようとしたら、宿探してるの?と他のツーリスタ。



そこの横の宿がいいねんけど、誰もおらんと言うと、1人の女性がそこに泊まってるらしく、とりあえず案内してくれて荷物置かしてもろた。



同じ部屋のメンバーはこのウクライナ人女性と、アルゼンチン女性だ。






まあ、とりあえず暑すぎるから飲み物買いに外出る。





すると、なにやらやってます。


バスケ?思ったら違うくてハンドボールやった。
DSC06648.jpg






ウチもジュース買って観戦。



ハンドとかちょっとしかやったことないけど、見てて面白かった。


最後のシュート打つときのフェイクとかパス回しの展開の速さとか。
DSC06653.jpg


やっぱスポーツマンはかっこいいなー。







宿に戻ったらアルゼンチン人の女性もいて、ちょっと喋った。




あなた、頭おかしいやろ?


そうやって言ってくれる人とはたいがい仲良くなれる。







夜、なんや分からんけど、誰かの家でご飯作って食べるらしくウチも一緒に行くことに。



スペイン語と英語のミックスで会話。

DSC06663.jpg




他にもたくさんの人おった。
DSC06666.jpg

みんな陽気


南米の笛、えーっと、ケーナやったかな?
DSC06673.jpg

これほんま難しくて全然音でーへん。



途中で来た桜木花道も挑戦。
DSC06676.jpg
もうなんか、変な音しかでてへん。笑った





アナはギターも弾けて歌声もかわいらしい。
DSC06685.jpg

花道なんでも興味示すけど、めっちゃ近い。



思わず近い近い!と突っ込んでしまう。



ワインにビールお酒も入り、皆1本のタバコを回し吸いしてる。





もちろんウチノとこにもきて、いらん。今まで吸ったこと1回もないし。



言うと、なら今日が初か!!!吸うべきだよ!




みたいな乗りに。私はノリがいいため、吸ってみた。

DSC06680.jpg





口いっぱいに煙を吸い込み、そのままおえーって吐き出したら、


ちゃんと吸い込まないと!と言われる。





ちょっと吸い込んだら、ほんまに毒が体に入ってくる感じがしてゴホゴホむせた

DSC06682.jpg


いやこれ、まずー!!!!なんでこんなん吸ってるん?クレイジーやわあなたたち。


と言ってやったけど、皆けらけら笑って、まだまだ子どもやなみたいなこと言われた。







ワインももういらんけど、注ごうとしてきたから、ちょっとだけ。


と言ったら、この町に「ちょっとだけ」なんて言葉はないのだよ。




とかぬかしやがる。



だから私は、「たくさんちょーだい」と言った。そして皆が見ていないところで色が一緒のコーラと割って飲んだ。




でもなんかホンマ楽しい空間やった。


DSC06683.jpg

ほんま笑いがとまらん

ご飯食べたあとは皆で踊って。



みんなの名前を適当に、漢字使って書いてみたり。



例えば、ジャマイカ人のローレンは「楼蓮」とか。皆私も、私も言うてきて、若干ダサイなあ思いながらも気に入って練習してたり。





久々にげらげらと大笑いした。





で、結局この家がよく分からんかったけど、毎日バックパッカーの人らが集うみたい。

素敵やね。
DSC06707.jpg




結局宿戻って寝たの3時過ぎ。





★12/10 Tilcara 50キロ

うーん眠い。朝10時過ぎに出発。

走りながら昨日のことを思い出す。

DSC06686.jpg




思わずわらける。ほんま楽しかった。



下りメインで1時前には到着。
DSC06727.jpg



宿ありすぎて迷う。けど、昨日ジャマイカ人の楼蓮に教えてもらった宿が安くてよかったからそこに決定。




しかもそこの宿の人がここ、Tilcaraの観光名所みたいなとこいっぱい教えてくれてめっちゃ親切。




だが、とりあえず、昼寝を選んだゆり。






夕方から教えてもらったとこへGO





近いけど自転車で。



自転車とめて少し歩くと、
DSC06730.jpg


おおおおおーなかなか面白いやん。

DSC06733.jpg


サボテンと遺跡が広がってます

DSC06739.jpg






子どももいっぱいおった。






歩き回って写真とってたら暴風になってきたから退散。

DSC06759.jpg






帰りに子どもが、日本人?と聞いてきた。



こんな小さい子も日本のこと知ってくれてて嬉しかった。





戻ってかわいい服屋さん立ち寄る。



この町ええやん





★12/11 Jujui 93キロ 宿50ペソ

相変わらずの景色。

すばらし
DSC06784.jpg


でも、しばらく走ってたらなんや渋滞?

DSC06790.jpg
とか思ってたら、




ん・・・・????
DSC06788.jpg
えーーーー


車が半分泥沼につかってる!!!??

DSC06796.jpg

家も


そして救助にあたってた警察
DSC06792.jpg


聞いてみたら昨日の豪雨で土砂崩れ発生したらしい。死者は出てない模様。

丁度全員中から救助できて病院に搬送してるとこやった。




それにしてもぞっとした。


やっぱり自然はこわい。山のふもとでテント張ることもあるし。。でも皆無事でなにより。


町到着

ここではひたすらのんびりSTAY.

ようやくHOSTELカードが役に立ちだした。


アメリカで作ってから1度も使用しなかったけど、アルゼンチン入ってからこのHOSTELマークの宿が多い。
DSC06807.jpg





まあ割引きいても高かったりするけど、安くしてくれるからありがたいね。




★12/12・13 SALTA 102キロ

あつーーーー。びっくりするわ。
DSC06814.jpg


この暑さ、そして上り。ずっとくねくね同じような緑の中の道やったから、何回もえ、さっき通ったとこちゃうよな?ここから脱出できるよな?思いながら走ってた。



行く手を阻む牛
DSC06823.jpg



緑はほんまキレイやし気持ちいいけど、さすがに暑さにより参った。



そして大量のちょうちょ。虫。
DSC06821.jpg




何度も顔にぶつかってくる。




やっと町について、宿探してたら若者が教えてくれたとこが安くてよかったから決定。





スーパー行って久々に自炊とかしてみる。


大好物のなすび
DSC06826.jpg



肉も安いから購入


びっくりするわ。めっちゃおいしいやん。
DSC06828.jpg



次の日もスーパー行くだけ。


料理が楽しかった日々でした。







スポンサーサイト



| アルゼンチン | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/67-f92d8685