FC2ブログ

ボリビア入国!コパカバーナ太陽の島ええやん。めっちゃええやん。


11/10 Juli  87キロ 


うふーふ、ほんまや、アンデスのおばちゃんらの言ったとおり、Juliまでは上りあり。
DSC05717.jpg


てか何でこの辺トゥクトゥクなんかダサいん?
DSC05716.jpg

宿までがとくにきつかった。テレビ付で15ソルの宿に泊まる。


部屋でのんびりしてたらイイ匂い。

なにかしらと覗く。
DSC05722.jpg


屋台ね。

ふーーん。




よる、そこの屋台に人が集まり、にぎやかに。


ふーーん。





行っちゃうよね。食べちゃうよね。

DSC05724.jpg




から揚げみたなやつと、鳥の砂ずりみたいな味がしてめっちゃ美味しかった。


おやすみ




11/11  ボリビア入国!コパカバーナIN

ええーと、本日ペルー最終走行やのに、なによこの悪天候。

DSC05729.jpg


途中、雨、雪、ヒョウにやられブルブルモード。


道だって雪つもってて、
DSC05740.jpg



なんか水は溢れ出してるし、
DSC05742.jpg


羊にも雪は積もるし、
DSC05741.jpg



とにかく寒かった。おかげでペルー出るの全く寂しくなかった。

DSC05744.jpg



イミグレもあっさり通過でボリビア入国

DSC05745.jpg


とにかくホテルへ!もうすぐ近くのまあまあ良いホテル泊まる。



夜、てっぺーさんから連絡あり、そっちのホステルへ遊びにいく。



晩御飯たべたのにパスタいただく。エクアドル人のリカルドがほぼ毎日作ってくれてるみたい。



明日出るつもりがこちらの宿に移動することに。


てか、カテドラル見て久々おおおー思った。なんか白くて美しいね
DSC05749.jpg

うん、なんかええやんコパカバーナ

DSC05752.jpg



11/12 コパカバーナ 太陽の島



本日はリカルドとてっぺーさんと太陽の島へ!!

全然期待してへんかったけど、宿の情報ノートには高評価な感想が書かれてたからGO!




この島もティティカカ湖に浮かぶ島で、ボートでまず出発!


こらこら、足で操縦するのやめなさいよ。
DSC05761.jpg


到着!



豚と戯れるリカルド。
DSC05762.jpg


見てみて!お腹をヨシヨシなでると・・・
DSC05767.jpg


コテン。
DSC05766.jpg


スゴイ!リカルド!


リカルドは言う、豚はいつもこうなるよと。豚情報ありがとう



さてさてとにかく今日は歩きます。太陽の島の北から南へトレッキング。情報ノートによると4時間ほど。
DSC05773.jpg



んがしかし、ほんま景色よいやーーん!
DSC05783.jpg


めっちゃテンション上がり、リカルドとチョケ始める。

DSC05791.jpg

コンドル
DSC05792.jpg

遺跡もあるよ!!!
DSC05799.jpg

ほんまスゴイねここ
DSC05808.jpg





リカルドは元気やなーーー


スゴイ坂も走るよ

DSC05812.jpg

最北端!

DSC05820.jpg

うほほーーー
DSC05821.jpg

ってこんなことしながら歩いてて恐いことが。

2時間半経過してるのに出発地点がなぜか見える。
DSC05836.jpg
恐すぎてみんなで笑う。


帰りのボートの時間は決まってる。このまま歩き続けて南まで行くか、北のボートで帰るか・・・






迷ったけど最南端までがんばることに
DSC05831.jpg

これが最後の上り坂やろーって言いながら何回も来る上り坂
DSC05839.jpg

てっぺーさんはへばって終始無言。

それ見て二人で笑う。悪い二人やな。

でもなんとか間に合いそうで時間少しあったから昼食

DSC05843.jpg

高いけど腹ペコで3人とも我慢できず。




さあ、港までもうちょっとやーって出発したらアンデスのおばちゃん、急がないと船出るよというから皆で走る
DSC05846.jpg


段々畑!!!
DSC05848.jpg

最後ずっと階段下りるのしんどかったけどなんとか間に合った
DSC05849.jpg

いやーーつかれたけど楽しかった!!!!!

ホステルからの景色、ここもいいね

DSC05867.jpg

| ボリビア | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/57-c167834e