FC2ブログ

モフモフたまらん

クスコ着いて1日目はペンション八幡


しかし、宿に誰もいなくなるのと、近くになかなか評判の良い宿があると聞いたのでやはり移動することに。





しかしここもかなり急な階段の上にあるので何回も往復しようと考えていたら宿の二人が手伝ってくれました。
DSC05152.jpg

いやホンマしんどいで。皆はあはあ言うてるからねこの激坂階段


もうしんどすぎて笑うしかない
DSC05140.jpg



この二人のノリ、完全関西
DSC05143.jpg




毎日しょうもないやりとりさせてもらってます。めっちゃぼけてくるからな、ほんま。最高

DSC05144.jpg



でこの宿からの夜景最高
DSC05255.jpg
いいね
DSC05254.jpg


そんでもってここの宿にいたマユとナミでクスコ周辺を観光しました



まずはアルパカ村!!!!



アルパカ・りゃま・ビクーニャ・その他いるよ


ここはクスコからコレクティーボで行きは3ソル、帰りはバスで1.5ソル、入場料要らないから約150円で行けちゃいます。


しかも、英語解説付き。


えさをあげれます

DSC05217.jpg



寄ってくるくる



いいお尻してるね

DSC05211.jpg




「ちっ」って舌打ち。なんか爪楊枝さしてるおじさんのようね
DSC05213.jpg



こちらはウルルンお目目でキュートです
DSC05201.jpg



こちらはお洒落スタイルで、前髪長め
DSC05192.jpg


牛柄
DSC05229.jpg

キリン柄
DSC05224.jpg


ん?

DSC05216.jpg


かわいいーー






そして、予想以上のモフモフ具合にホンマびっくり!綿菓子以上やで

けど、この毛はやはり時間をかけて手で編んでいろんな製品ができあがります

DSC05243.jpg




でもね、私はここに来る前にアルパカ食べました。
DSC05132.jpg




ええ、おいしかったよ。牛に似てるかな、匂いもそんなにないよ




そして、マチュピチュから帰ってきてから、また三人でお次はモライとマラスの塩田ツアー

このツアーは入場料入れて1000円くらいやったかな


もちろん値切り交渉必要




バスでGO


途中STOP


アルパカさんが毛糸になって、色を染めるところの実演してくれてます。

DSC05489.jpg


子どもにもいろいろ教えてもろたよ
DSC05490.jpg



そして、さらにバスで走り、モライ到着!!

DSC05491.jpg


なんじゃこりゃー

こんな階段があって一番下まで下りれます。
DSC05495.jpg



モライとは、ケチュア語で「丸くへこんだ所」という意味。


深さは100Mあり、最上層と最下層との温度差は5~10℃あるため、この温度差を利用して異なる環境で育つ植物を植えて研究してたんやってさ






ほんで次はマラスの塩田ーーー
DSC05497.jpg




標高3000Mの高地にある塩田。

近くの山に温泉が湧いていて、この温泉の塩分が高いため、棚田に流れ込ませ、水分を蒸発させ塩が残るらしい





棚田の数は4000枚
DSC05500.jpg



ペロッとなめたらしょっぱい。当たり前や





雨期に入りかけやけど、きれいに見れたよー
DSC05508.jpg





なかなか面白かった!!!!





マチュピチュはまた時間ある時に更新しまーーす。




とりあえず、明日からまた自転車乗ってボリビアのラパスを目指します。






スポンサーサイト



| ペルー | コメント(2)

コメント

No title


お疲れ様でした(^^)

いやぁ~~また随分と観光してたんですね・・・。
おかげでリフレッシュできましたか?
ララヤ峠越えたら後はほぼ平地なんで、頑張ってください!

ボクはようやくボリビア入国しました・・・。

2012年|11月|05日|06:11 |from ふくだ。」| URL

No title


いやークスコ楽しかったですよ!あの日やっぱり宿移動して正解でした^^

ラパス楽しみーーーですが、今後のルートをしっかり考えねば・・・

うーーん、ヒッチハイクかバスを使おうか、それとも自転車でがんばるか。

難しいですねー

2012年|11月|08日|11:04 |from おおたゆり| URL

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/53-8be94962