FC2ブログ

ルート変更せんで良かった!

ソルトレイクを出発し、次の目的地はアーチーズ国立公園である。

出会う人々に、暑いし町も少ないし、水もたくさん積まなあかんしハードな道のりやからやめときと散々言われ続けた。

特に経験豊富なサイクリストに言われた時はホンマに迷った。

だからソルトレイクからまたバスとかでカリフォルニアの方行って南下するルートに変えようか迷ってましてん。


しかし、やっぱり行ってみたいと思うとこに行かないとゆう選択肢は自分の中に無くて、行きたいのなら行きましょう!てことで、真夏の砂漠を走りました。


途中小さい町もあったし、砂漠はアップダウン少ないからなんとかMoabまで辿り着いた。

7/17★ソルトレイク~Provo (キャンプ場)95キロ

7/18★ Provo~休憩エリア (綺麗な芝で勝手に野宿)66キロ

7/19★ 休憩エリア~Wellington(ホテルの横でキャンプ)82キロ

7/20★ Wellington~Green River(キャンプ場) 99キロ

7/21★Green River~Moab(ユースホステル) 99キロ


7/19はキャンプ場見つからんくて、キャンピングカーから降りてるおじさんに聞くと、このホテルの横の芝でキャンプやと7ドルとのこと。

さっそくホテルのオフィスに連れてってもらい、おじさんが私の事を説明してくれて、ホテルの人もオッケーよって。

7ドル、おじさんが払ってくれました。お金、旅でたくさんいるでしょ?て。ありがとうございます。

ほんでホテルのシャワー、プールは使いたい放題とのことで、プールいっちゃいました。



おばちゃんと喋りながら、泳ぎました。顔あげ平泳ぎと華麗なる水中ドルフィンキックと、伸び率の高いけのびをおばちゃんに見せつけてやりました。

すごい気持ちよかった。

プールから上がり、テントに戻ろうとすると、別のおじさんが話しかけてくれて、おしゃべり。

スペイン語教えるで言われたから、ホテル内のカフェで簡単なスペイン語教えてもらって、晩御飯までご馳走になった。

ホンマ、見知らぬ異国の人に皆親切。

皆当たり前にしてくれて、感覚おかしくなりそうやけど、当たり前に出来へんことやから、感謝の気持ちは絶対忘れたアカンな。


この日お金使わんかったから次の日は朝ごはんはカフェで食べようと入る。

注文し、サラッと置かれたから、あらま、このお店食前アイスとかあるんやと思い、シロップかけて、パクり。

リバース。



バターでした。

パンケーキ頼んだんやから予測出来るやろって思うかもやけど、暑くて食べたかったアイスみたいなやつが出てきたら、そりゃもうお口に運ぶよね。

悔しかったわ。

そっから走っていくと景色も段々変わり、砂漠地帯に入ってきた。


モアブまでの砂漠は暑かった。1ヶ所休憩エリアあって、えらい坂の上でしんどかったけど、前日入れた水が泥臭くてまずかったからウォータークーラーで全部入れ替え。


ボーッとしてたらまた話しかけられておしゃべり。

ほなバイバイ言うてから、すぐ夫婦が戻ってきて水ある?って。


十分にあったけどrealy?と返事しヒョコヒョコついていく。

めっちゃ大きいトラックで仕事してる人らやって、水以外にも冷えたコーラ、桃、パン、ハムをいただいた。


冷えたコーラは特にホンマに美味しくて格別やった。

重量約4kg増えたけど、PowerUPしたユリは砂漠を駆け抜ける。

10キロ走り、コーラ切れる。

暑い、コーラちょうだい。

そしてモアブに到着。

いよいよですな、なんだか少し緊張してる。
スポンサーサイト



| USA | コメント(2)

コメント

大阪より


カフェ入りアイスや思って食べたらバター
いやいや姉さんわかりますやん!
ほんで俳句ですやん!新しい577ですやん!
感謝の気持ち大事やな

無事でなにより
ゆりはすごい

2012年|07月|24日|23:39 |from あやな| URL


577て。どうせなら57577で作ってや。いや、分からんで!絶対みんなパクっといくで。普通にアイスの大きさやで?サーティワンの1番安いやつくらいの大きさ。みんな元気かいな?

2012年|07月|27日|07:33 |from おおたゆり| URL

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/23-a23fb40d