FC2ブログ

ほんま死ぬかと思った

基本下り&フラットな道が続きます。体力的には問題なし。しかし途中から異常な暑さ。購入したジュースもHOTドリンクに早代わり。人よりも馬、牛に会います。キャンプ生活が続き、そろそろお宿に泊まりたいなーと思いながら田舎道を走ります。町着いたーて、うんそれでも田舎。安宿なし。

仕方ない。50ドル!今日だけやとココに決める。WIFIあるってヨボヨボのおばあちゃん言ってたのに、ないがな。代済み。


ちーん。


とりあえず、テント乾かして洗濯にお風呂。
かばん整理してたら、お、熊スプレーそういえば使い方分かってなかったなと軽くチェックしてたら、

発射。

シャー!!!!!


じゅうたんに。


そしてその跳ね返りを鼻から口から吸い込んでしまった。

お!やべっと思っていたらすぐに異常発生。

のどに激痛。鼻水ノンストップ。


まずい。

のどがおかし過ぎるから吐こうとする。水をがぶ飲みからの嘔吐。繰り返すがマシにならず、なぜか気管ふさがり呼吸できんくなる。

あかん!!!

死ぬ!!

これ病院TELやと思って外に飛び出す。

外に出ると呼吸できてマシになった。


冷静さを取り戻したゆりは熊スプレーの注意書きと成分を電子辞書を使いながら解読。

どうやら唐辛子成分がメインのようだ。・・・ってことは死なんな。

でも注意書きに吸い込んだら医者にTELしろと。呼吸止まったら119番。いや、しかし今はできてる。

ゆっくり水飲めと書いてるから飲むが、鼻水止まらずやっぱTELだけでもしようかと再び外へ。


親子に話しかけられる。今、熊スプレー吸い込んで大変やねんとは恥ずかしすぎて言えず、咳き込みながら旅の話をする。

顔も真っ赤かで涙目やのに、お父さん気づかずひたすらトーキング。

でも話してるうちにマシになり、後で家おいでと言われる。

なんとMOTELの横。まぢか。


部屋戻るとまた痛み発生。どうやら部屋に充満しているようだ。

窓全開にし換気。40分後に親子は戻るからと言っていたのでタオルで鼻と口を押さえながら片付け。


そしてノックの合図でマイク&ショーンのおうちへ。

昨日バースデーだったショーン。特大ケーキとアイスをいただいた。夜10時だ。



ショーンは12歳で素直でかわいい。

たくさんしゃべって、明日は朝食を作ってくれるとのこと。


部屋に恐る恐る戻る。だいぶマシだ。

とりあえず、生きている。まだ走れる。


しかしブチまけた床んとこどないしよ。

今はタオル3枚で蓋してる。


寝よう。
スポンサーサイト



| USA | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/18-8357865e