FC2ブログ

三日目?

これだいぶ前やね。なかなかアップできまへん。

バーチベイ
 ↓               マウントバーノン
約77キロ

楽しかった宿ともお別れ。
最後まで走りやすいルートとか、景色のよい道を教えてくれて、心配してくれて、おいしいURUをいれてくれたDJ

ここはね、また来たい。というか、またドラムたたきに皆に会いに来たいね。

さて、走るデー。やばいやん、さすがやんDJ.
景色最高やん。右には大きな海、左にはキレイなグリーン!

飽きない道。めちゃ気持ちいい

すれ違うサイクリストは皆手を振ってくれニッコリ挨拶してくれる。

ほんで、現れました!!!
手強いぜー。彼女には参りました。
ベビーカー押してる人おるわと通り過ぎる



・・・むむむーーー

テント積んでた!?

引き返し、話しかけてみる。



な、なんやてーー!!?

これを押して歩いてメキシコまで。

元気でたわ。

お腹すいてる?と、その場でパンをひきちぎってくれ、りんごまでくれた。お互い素敵な旅にしましょうと讃えあいその場を後にした。


もらったりんごを頬張りながらまっすぐな道を進む。

てかりんご、んまーい!ありがとう


ノリノリでキャンプ場を目指す。
うん、ここかしら。。

??え、なにここ?違いますね。iphone MAPにキャンプ場マークみたいなんあったから行ったら違いました。でも、どうにか張らして。言うてみるが、NO idea.て、まぢで。

近くに公園あったから戻るが、公園は危ないといわれたのを思い出し、再び聞く聞く。皆困った表情。探してるのよと、トホホなオーラ出すと、一人の男性がここ行ってみたらもしかするかもと地図を指差す。

もう7時回る、またやーん。。もうやだとそこへ向かうと、、、

おやおや

わんわんわんわん



あら、良さげな芝生。
いけるかも!

聞くと大きなドッグショーが明日から何日間か開催され、そのために皆前日入りしてるらしい。
大きいキャンピングカーいっぱい。

受付みたいなとこの優しそうなばあちゃんにお願いする。あらまーいいわよとトイレやシャワー室が近い場所を案内される。
最高!ふかふか過ぎるぜ!

ただ夜の雨ったら。テントで雨やと音がなかなか凄くて寝れなかったが、安全地帯だからよし。
翌朝も少し降ってたが、皆なんかウォーミングアップやらセットアップにせかせか。

なによ、その表情。
はいはい、どこのシャンプーでそんなサランサランなんですか?

確実にあなたのほうが毛質よいわよ、認めるわよ。



あーうちもしてほしい。


審査はよくわからんけど、同じ犬種のわんこが、ポーズ。


なんか急に皆走る


なんか、シュッとしてるよね。外犬て感じ。


かと思いきや、親しみあるお顔。


もう、やりたい放題やん。

一通り犬と飼い主のドヤ顔見たから出発。

雨ー
雨ー

ほんま、止まったらめっちゃ寒い。

rest areaで無料のコーヒーとクッキーいただく。温かい、最高。

街に着いたから寝床探し。

・・・無いー。

えー?もう頑張ってシアトルいっちゃうか!とハイウェイでかっ飛ばし作戦。

しばらく走ってると、

ウー〆×÷$%¥<÷×5+°〆


え?
私?


止まれ的な事言われる。後ろにはパトカー二台。
怖い人出てくる。
怒られる。
言い訳する。

車に乗せられ連行。

自転車もトランクに無理矢理どーん。

こっちの道走れと言われ、再びシアトル目指す。

ほんま疲れたー

2日シアトル観光

PM11:30からバス乗ってリビングストンまで行きます。

いやいや、暇ー

やからこんなことする。



グレイハウンドバス事件はNEXT!
スポンサーサイト



| USA | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://19yuri.blog.fc2.com/tb.php/15-6d1ac0cc