FC2ブログ

出発一日目

バンクーバー

アメリカ バーチベイ
(約75キロ)

ツアーの、皆と別れて走り出した。
まず、右側通行、慣れない。間違えて左走ってしまうとクラクション鳴らされ、すんません。

MECという大型アウトドアショップで、買い物をし、前日間違えて買ったやつは返品。
海外でも返品処理してくれんねや、ホッ。

大型スーパーのレジはかなり混み混み。停めた自転車取られてへんか気になって仕方がない。

あったー。ってゆう安堵感、半端ない。

途中、自転車屋さんでスタンド付けてもらった

なかなか合うものなくて、最後付けてもらったやつは合ったけど、いつ折れてしまうでしょうね。がんば、スタンド。

てか、UPダウン激しいやん。

なかなかしんどいからかなり休憩挟む。

今日は50キロくらいと予定してて、ゆっくりのんびりと考えていたが、うーん、泊まるとこな。

ツーリストインフォに訪ねるがまだ先ねと言われ、ヘロヘロ。

ホンマにきつい旅の後半にととって置いたメッセージ付きビスコも一日目で完食。


国境越えるつもりなかったけど、越えることにした。


inアメリカ!

カナダとアメリカの国旗が見えるね。

来ましたアメリカ。
入国ドキドキ。
何か全然分からんけど、紙に色々書いてパスポート見せて写真と指紋とって、6ドル払って手続き終了。

そっから宿探し。モーテルたくさんあるね。入ってみる。

ぶわー喋られて最後full言われて撃沈。


他をあたる。
もうどこでもいいわと思ってたけど、50ドルと言われ、もちろん断る。

ツアーからずっと走りっぱなしで体もまあまあ疲れ、さらには宿が見つからず、くそーっと大型スーパーで購入した1リットルの水を一気飲み



しようとキャップ開けた瞬間、

シュポーンっっ
ブォー。


・・・爆発

え?

炭酸水買ってるやん。しかも二本。
いや、美味しいけどね。

この水で温かいお味噌汁作ろうとたくらんでたのに、さすがにしゅわしゅわ味噌汁はノンノンノン。

顔にも服にも炭酸水にまとられたゆりはアメリカのバーチベイのユースホステルを目指す。


なんやかんやで夜7時過ぎ

ようやく着いたが人おらず、入れず撃沈。


しばらく待ってると入れてくれた。

今夜の寝床

ドミトリーやけど、ウチ1人貸切ラッキー

キッチンや食料やらは勝手に使って良いらしく、早速クッキング!

キレイなキッチン


パスタにツナ缶にトマトソース


テンションあがる


スパイスやらもたくさん入れて美味しいパスタの出来上がり。

そのあと、ウルとゆうノンカフェインの珈琲みたいなやつをオーナーさんが入れてくれた
めちゃくちゃ美味しい!

全然苦くないし、ココナッツ的な甘い香りして、飲みやすい。

何杯もいれてくれた。もっと喋りたいのに言葉がなかなか出てこない悔しい。

翌朝、起きると10時過ぎ、、

えぇーー

寝すぎた。完全に。

バタバタすんの嫌やし、何か今夜ミニライブすると言われ、もう一泊決定。

参加型、THEフリーLIVE


太鼓叩いてたら、呼ばれるかのように続々登場する。

皆自由やし、どうゆう集まりか分からんかったけど、各々のリズムとノリでドラムやらいろんな楽器で奏でるメロディー最高やね。

まさに言葉のいらん時間でした!


居心地がイイとスタートしずらいが、明日からまた走ります。

| USA | コメント(0)

MTBツアー

いやはや、あっと言う間に終わってしまいました。
ツアーはかなりハードスケジュールで、ゆっくりブログを書く余裕無しでした。
楽しいことは早いね

一日目は飛行機の遅れやらでほぼグッタリむっくり。
ビクトリアに移動で、かなり良いホテルに泊まる。おそらくこの旅最初で最後かな?

そして次の日からトレイル!
最初はビクトリアでズンズン登って下って緑の多さと綺麗さにテンション上がりっぱなし!

自然に倒れてるけど芸術的ねー


コケが素晴らしい。



ところが、事件勃発。
新田さん遭難。

この広すぎて道がたくさんあるこの山で1番後ろを走っていた新田さんが来ないのだ。

ひたすら山の中を叫ぶ。


新田さあぁぁぁあん!!

捜索活動開始である。

初日からなんてことでしょう。しかも暗くなってきて雨まで降りだす。


新田さぁぁぁあん!!

返事なし。


皆冷静に探してたけど、私は必死に大きな声で呼び続けてた。

上ったり下ったりしても居ないから車停めてたとこまで戻ると、


いた。


ああー良かった。

分岐で間違えてそのまま全く違う方をどんどこ下ってったらしい。

携帯も繋がらないし、自分に置き換えると、絶対車のとこまで戻って来れなかったと思う。


かなり良い勉強にもなったね。


でも、その日からネタにされちゃったね。寝言で言いそうなくらい、叫んだからね。


カナダでは愛犬と一緒に山を走り回ってる方も多いようで。

幸せなワンコロね。

それから毎日いろんなパターンの山行ってホンマに面白すぎたし、自然の美しさに感動した。



ツアーガイドの辻さん

カッコいいですねー(^^)

基礎もたくさん教えていただきました

私の今回借りた自転車がまた乗りやすくてね。
フルサス、楽やね!


てか、このブログに書き切れんわ


最終日に来てくれたケンさん

トレイルめっちゃ詳しくて、週3くらい山走ってんねんてー

羨ましい。

面白い場所いっぱい


そして、お別れ。

これね、また泣きそうなってたから、めっちゃそそくさと出発してしまったんやけど、ホンマにありがとうございました。


ツアー最終日は次の日からの旅で頭いっぱいのナーバス太田。

おかげでたくさん転けて、膝強打したけど、山の楽しさ知ったねほんま。

ツアーガイドしてくれた辻さんをはじめ、いむたさん、新田さん、三宅さん、ありがとうございました!

あと、ほんのチョットしか会えなかったけど、たくさん心配してくれたのりさん、お金貯めてウィスラー行きますわ(^^)

そして、寄せ書きまでいただいて。


今じっくり読んでます。いやー嬉しいね。感謝です。

ドラえもんのポッケついてるやん!

クッキーさんあざます(^^)

ほんなら、

いってきまーす!

って今宿やねん。素敵やで。
続きは明日!

| Canada | コメント(3)

12時間空港で待ちぼうけ。

朝4時半起き。
伊丹から8時発やから7時くらいに行けばええんやけど、友人がお見送りに来てくれるとのことで、4時半起き。

6時過ぎに着いたら既に友達来てた。

はや。

スタバで朝食。働きざかりの友人が出すでと太っ腹。

下手くそ過ぎるレベルの低い英会話を楽しむ。

別れのシーンはサラッとあっさり。
友人と話すと泣く恐れありだからね。

わざわざ来てくれてありがとう。

妹とお母さんも来てくれた。

寂しい気持ちやら不安やらいっぱいあったけど、成田着いてからの暇な時間ったらまあ凄いね。荷物重いから動く気せんし、ブラついて、寝て。

お腹空いた。

しばらく帰って来れない日本での最後の食事は、、、





お茶漬け。




1000円。



なんやて?


お茶漬けに1000円。

まあーお高いこと。

カナダ行ってた友人が食べてたなと思い出し、真似して食べた。


これ。


美味しいやないの!

海鮮ひつまぶし風ダシ茶漬け


いや、最初は焼き鮭とイクラの親子茶漬けやな!と意気込んで店入ったのに、前に並んでたおばちゃんが、悩んでてひつまぶし風頼みはってん。


えー、1番高いやつ行くやん。。


で流されやすい私はおばちゃんと同じものを。

社会人なってからランチとかほぼしたことないし、ランチとゆう言葉を発したこともなかったけど、

いやあ、今日のランチは美味しかった。


けど、自分でも作れると思った。

お腹いっぱいでまた睡魔。

本よんだりして、そろそろ預けてた自転車やら荷物届く時間やなーと思ってたら妹から緊急事態やで!って。

母からもケラケラ笑いながら、飛行機遅れてんちゃん?て。


うそやん。




立ち上がり、早歩きでチェック&チェック。

17:40発バンクーバー行きが、21:50発に変更。



カウンターのお姉さんにも確認してもろて、ベタに訴えてみる。




うそやん。





そのお詫びに、はい。

1000円分のレストランクーポン




もう一杯お茶漬け食べれるね、ラッキー(^^)

てならんならん。
お腹いっぱいやし、さらにまた4時間追加て。

まだ日本出れへんのかー。

最初名残り惜しくて泣きそうになってたけども、そろそろ日本から出さしてもらえないでしょうか。

自転車早く乗りたい

まぢで。

あと2時間で飛んでくれるはず。


まあおかげでガイドブックゆっくり読めたけど、


眠たー。

しょっぱなから笑かしてくれるわホンマ。面白い旅が始まりそうな予感ね。

| 出発前 | コメント(6)

蒸し暑いね。

出発前に不安をかき消すように遊んで飲んでお腹下してお粥食べて、梅干しとジャコ添えてお粥食べて、また飲んで時間がドンドコ減ってゆきます。

そして通帳の残高もドンドコ減、、スピーディーね、あなたったら。わおー。

久々に会えた友人からも沢山パワーをもらえたなあ。

素敵なプレゼントやハートもいっぱいもらいました。

こりゃもう何が何でも面白い旅にしてやるー。

絶対やね。気合い入りました。
でも、さらに気合い入れる為に、アニマル浜口さんを呼ぼう。


ここんところ、毎日友人に会って飲んで喋って自転車乗って、ホンマ楽しい日々を送っとります。

体大メンバーは食べ飲み放題で頼み過ぎて、顔が険しくなり、次から次へと食べ物を運んでくる店員に恐怖心を抱き、おもむろに1人が立ち上がり、弁当箱を洗いにいき、詰め込む始末。

お残しは許しまへん。

アルティメット部にはお願いして居酒屋でなく、優しい食べ物をお願いし、つるとんたん。んまいね。

ホンマ楽しい仲間。たまらん。

他にも先輩や後輩、高校のメンバーやら小中の友達やらに感謝。

ほんで、この最強すぎるメンバー。全員南米やら世界を走り回ってるド変態。ドアホ、いやこれは最高の褒め言葉。かっこいい人達です。なんかこの中にいると安心します。


ゲストハウス天王寺
一泊2500円、キッチンも使えるしシャワーもいくつかあるし、トイレもベッドも全てキレイ。

ザザんぶりの大雨のため、キャンプは断念。
んが、大阪人が大阪の天王寺のゲストハウスで泊まって朝まで飲んで喋って笑って。

いやいや、近すぎる。ゲストハウスの新しい使い方。発想がやっぱ面白いよね。宿の人もめっちゃええ人でかなり楽しい時間やった。

とりあえず、ちゃんと22に出発せな。

あらま、台風きてますやん。
やめなはれ台風さん!タイミング大事やで、台風さん。
飛行機さん、あなたはうまいこと飛んで。うまいこと、バランスとってね。たのんます。

一週間で帰国やら一ヶ月やら色々冗談で言われたけど、それは避けたい。
ゴールしたい。楽しみたい。

まぢで。

はっはー!それにしてもホンマ凄い人らやからね、もう普通の会話が飛んでて面白過ぎ。

この文章もぶっ飛んでるね。


ふぉーふぉっ
この出発前の訳分からんテンションったら。

何を書いたらいいのやら。

とにかく、気合い入りました。
アニマル浜口さんを呼ぼう。

楽しむでー(^^)


って準備せな。
追い込むでー。つか、追い込まれた。
やはりこうなる。

急げ。
とか思いながらブログ書いてますやん。時間かけてるで。まあまあかけてるで。

ひょえー

| 出発前 | コメント(4)

アルティメットってやっぱ究極

朝、目が覚め、起きようとするが、起き上がれない。寝返りがうてない。体が、全身がありえない痛み。筋肉痛はなりやすいし、まあ次の日キツイやろなと思ってたけど想像以上。

自転車で長時間山登ったりとか、フルマラソンの次の日よりヒドイんだもの。

アルティメット
大学の時から始めたフリスビーを使うスポーツで、マイナーであるが、観ててもめちゃくちゃ面白いし、とにかく楽しい。


昨日かなり久々に試合に出て、すんごいメンバーで一緒にプレーできて、とにかく楽しかったね。なかなか社会人になるとこんな事出来ない。とにかくレベルの高い先輩方と頼りになる後輩、そんでやっぱ同期であるカヨと一緒にプレー出来てホントに嬉しかった。
彼女がいるとやっぱ楽しいし、心強いね。


舞洲シリーズ優勝!


皆ダイブしてもすぐ起き上がって走ってるけど、私はそうでない。

とりあえず立ち上がり、すぐパス回してもう、そりゃコートの端っこをうめきながら逃げるように走る。

でも、やっぱ皆フォローしてくれるし、チームってやっぱええなあと思った。
助けてもらってばっかですが^^;

これだから、スポーツって辞められないよねー。

今回のメンバーの中には日本代表もいたり、世界で戦ってきた人もいるのよね。
ホント凄いメンバー。

そして!
今年の夏に世界アルティメット選手権大会がなんと大阪の堺市で開催されます!
http://wugc2012.org/
私は見に行けない( ̄ー ̄)

くそ!
ただ知らない人も見に行くべきだし、観てほしい!

つか、まぢで歩くのだけでもキツイ。
足とかはまだ我慢できるが、腹筋側筋背筋。激痛。

そそ、昨日は試合終わってチャリ仲間と飲み会。ナーバスになってる私を笑う楽天的な経験者。意外に美術センスありのデカすぎる社長。体が弱いのに何かしらやっちゃう仁王立ち野郎。

タメ口で喋っちゃってるけど、いいよね?
とにかく面白い人たちやわー。
福岡いこね。


さて、明日チャリ乗れるかなー

| 出発前 | コメント(0)

大阪ー因島

あー
昨日広島の因島のおばあちゃんちに到着しました。ここまで来るまでめっちゃしんどかった。最後な、向島から迷って半ベソかきそうなったわ。舐めてた因島。


一日目 127キロ
兵庫県の相生のキャンプ場目指す。
もう何よ、2号線の面白くない道ったら。夜7時くらいに着いたがテント張る場所が分からず、炊事場みたいなとこに張って寝た。恐さは前回の琵琶湖よりは全然マシだね。

二日目 83キロ
何よ、2号線の面白くない道ったら。
トラック多いし、ほんま恐いやん。変わらない道だったから、なんかいろんなこと考えてたね。尊敬出来る友達がいる事はホントに良い刺激になるよね。
早めに宿に到着しそうだったので、昼は奮発して、ラーメン!
奮発してラーメンて。
もっと野菜とか食べやと思ったけど、なんか美味しそうやったから入ってみた。1人で初めてラーメン屋入れた!(^^)
8番ラーメンとかゆう謙虚なお店

うん、確かに1番ではなかったね。でも美味しかった。

そして、倉敷の宿に到着!

つか、この辺、何や、めっちゃ好き!
美観地区。街並み、雰囲気、京都よりも好きやわ。京都あんま行った事ないけど。

昔の低い建物みたいなが多くて別世界が広がってた。

さっそくブラブラ。

まずは美術館。
結構好きやねん。なんか絵見るの。全然分からんくせにフムフムと見るの。
自分でも描けそうとか思える絵もあるし、題名と全然違うやんみたいな絵もある。

絵見てたら、大きな白い紙に描きたくなるよねー

陶器は余計分からず、刺身入れて食べたら美味しそうとか、これは親子丼入れてみよう、とかそおゆう風にして楽しんだ。

広くていっぱいあったから2時間くらい居たね。

100年前からある銭湯にも行った。
番台に乗るおばちゃん。よく喋る。楽しい。シャワーがない銭湯でびっくりしたけど、疲れがとれた。


宿に戻る。
こーゆうゲストハウスには必ず面白い人がいる。
咳しすぎて肋骨を折るバイオリニスト。

10年先のことまで考えてるかなり歳上オーラ出してるのに同い年のオペラ歌手。

こうゆう人たちの共通点は夢が大きくて、やりたいことをやり続けてる。

やっぱ凄い人っていっぱいおるわ。

ここの宿でサイクリングを広めようとしてるみたいで、協力してくれたらもう一泊タダと言われ迷ったが、午前中だけ少し協力させてもらった。

素敵な所にも連れてってもろた。


自分の守り神にもご挨拶した


悪さはしちゃいかんとお寺の人に言われた。
はい、もう悪さはしません。でも楽しいイタズラは許してほしい。

そして倉敷を出発。
因島まで91キロ。

それにしても、腹ペコ喉からからで因島着いた後の生ビールの美味しさったら。はまっちゃうな。今までで1番美味しいビールでした。

こりゃ頑張って走らなあかんわ。

今回面白い人にたくさん出会えたけど、やっぱりずば抜けておばあちゃんと等のおっちゃんが面白いし、尊敬しちゃう。


さ、大阪戻ったら飲み会祭りやなー。
いえーい。

| 出発前 | コメント(0)