FC2ブログ

ラストは気合いだアニマル浜口。

ウルグアイで米ドルも降ろして再びアルゼンチンへ。6回目くらいの入国。





あと、やり残してたこと、まあ、うーん、て感じで動物園いくことに。

もともと動物園自体好き好んで行かへんからね。


でも、やっぱ、せっかくやしね。




日本やとなかなかいかへんし。






一緒の宿のあやさんと行くことに。




ここの動物園はいろんな動物に触れ合えます。



やけどな、バスで2時間以上走って着いたら・・・・

DSC_8160.jpg



キーン。


え?



キーン。






アラレちゃんちゃうで。


別にかき氷食べて頭痛くなったわけでもないけど、、、





キーン。(なんとなくそんな感じの雰囲気の効果音)



さささささ、さぶーーーー!




めっちゃ寒い。なんじゃここ。



ブエノスより少し離れてるけどこんな寒い!?



私たちのテンションは既にダウン。


ほんで、おいおい髪の毛ボリューミーやないかい
DSC_8277.jpg


羨ましいぞ。
DSC_8275.jpg

どこのカリスマにやってもろたんや。




10秒に1回は「さむっ」か「スゥーーーー」て言うてたな。


でも動物と触れ合える時はテンション上がった。






はいーホワイトタイガー。
DSC_8179.jpg


すこぶるおとなしい理由は薬を飲まされているからだそうだが、


うーん、複雑やけど、仕方ないんかな。


元気が少しなさげやけど。。


もっと元気なさそうなのが、百獣の王、ライオン

DSC_8197.jpg


お土産のぬいぐるみのほうが気迫あるよね。
DSC_8336.jpg


切ないよね。お金払って触れて写真撮れるわけやけど、、、



アニマル浜口の心の声が聞こえてきます。


あ、アニマルたちの声ね。

むあぁぁぁん
DSC_8342.jpg



うおぉぉぉぉぉぉーーーーーー!!!!!!
DSC_8335.jpg


はいはい。。。どや?写真さっさ撮れや。
DSC_8363.jpg




・・・・。
DSC_8382.jpg




ラクダに乗ってピラミッドへもいきました
DSC_8292.jpg


ぞうさんに餌をあげれます。
P1180704.jpg


えさを長い鼻でとって食べはるんやけど、とられた後、手、べっとべっとん。




赤ちゃんのトラ
DSC_8399.jpg



こちらも触れるんやけど、急にこっち向かれたらそら怖いで。
DSC_8407.jpg



肉をバキバキ食べるんやもんね
DSC_8416.jpg
かわいいけどねえ。



主役ばっか写真とるなや。

DSC_8216.jpg

って絶対性格悪いやん。こいつ。


もし、これが。


もしもアナタのこの表情が笑顔やったら謝るわ。




ゴメン。

| アルゼンチン | コメント(2)

ブエノスアイレスの日々

パラグアイを去り、ブエノスに戻ってきた。

風邪がひどくなった。

数日後気温低下。最高気温13℃くらい。

でも観光に積極的に歩いた。

DSC_7523.jpg


そんな日々を書いてみます。



DSC_7530.jpg






前回、料理に夢中になり、カメラも無かったしと言い訳して観光してなかったんで、今回はすこぶる旅行者です。

わんわん
DSC_7556.jpg



まずは、世界で2番目に美しいと言われている本屋さん!!!


外観は普通。
DSC_7532.jpg



ただの本屋さんやろー。


そんな世界で何番目とかおおげさやわー、そんな美しいはずないや・・・
DSC_7552.jpg





ほんまや。
DSC_7554.jpg



めっちゃきれいやん。
DSC_7544.jpg

古くからの劇場をそのまま本屋にしたそうな。


舞台はカフェになってるし。
DSC_7543.jpg




あらら。あらら。

DSC_7550.jpg



すごいねー。





でも、梅田のさ、ロフトの近くのほうが大きいし、本の量はたぶんいっぱいあるよね。


あそこも好きやで。






そして次にコロン劇場


DSC_7524.jpg


世界3大劇場の一つらしいといわれてるけど、そんなん言うて普通の劇場なんやろー

DSC_7572.jpg


そんな凄いわけな・・・

DSC_7578.jpg





ほんまや。




早くさんまさん出るテレビみたいな。




なんか、オーケストラやるらしく見に行った。



立ち見はもっと安いらしいが、座りたいからお金出した。



ピアノの人から始まった。

ソロ演奏。




暗い。怖い。


え。




メロディーが無い音楽。



私には難しすぎる音楽。





そういえば見渡すとはげてるか、白髪の人圧倒的に多い。




私にはまだ早すぎる音楽。







そして、トランペットの人たちも加わり演奏。






暗い、怖い。


え。



さっきと雰囲気変わらんがな。






休憩はさみ、オーケストラぽいのが始まる。

DSC_7590.jpg



暗い、怖い。

え。


しかもバイオリンがまた、より恐怖心をそそる。



なんつーのかな、ホラー映画でおばけ出てきそうで出てこない。出てきそうで、いない。振り返って・・出たーーーーーー!!!


みたいな強弱ありありの怖い音楽。



音を楽しむと書くのが音楽。





楽しくない楽しくない。





ラストはこのオーケストラにボーカルも登場。




ついに、主旋律を歌ってくれるのか、と期待。どきどき







イヨォオーーー!!!!





え。





ほぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!


はぁあひょーーーーーーーーー



やめてや、帰りひとりやし、暗いのに。







そうきたか。声も楽器として参加してきたか。





しかし演奏終わると拍手喝采。


むむむ・・・




夜のコロン劇場。きれいですな。
DSC_7598.jpg




でも帰りはもちろんダッシュ。最近も夜遅くは事件勃発してるらしいねん。

DSC_7569.jpg



私にはまだ早すぎる音楽でした。




続いてボカ地区。



サッカー場も行き、MUSEOにも行った。
DSC_7621.jpg

別にサッカー詳しくないし、なんでいってもたんやろ。



サッカー観戦は面白かった。これはボカ地区のサッカー場ちゃうけど
DSC_3313_result.jpg


え、ミスチョイスやで。暴力団
DSC_7629.jpg



この辺はチームカラーの黄色と青で染められてますわ。
DSC_7608.jpg



ほんでいよいよこのゾーン
DSC_7643.jpg


カラフリーやんか。
DSC_7642.jpg



めっちゃカラフリー。
DSC_7641.jpg





おしゃれをオシャンティーと言ったり、カラフルをカラフリーと言ってみたり、ファミリーマートをファミマと言ってみたり、なんなん。


絵もカラフルでかわいい
DSC_7644.jpg


絵描きさんもいっぱい。かっこいい。感性で溢れてる町やな
DSC_7684.jpg



細い路地もカラフリー
DSC_7648.jpg




私は路上ライブとか、路上ライブとかに弱い。



ええな、と思ったらCD買ってまう。




おじさんかっこよかったで。
DSC_7706.jpg

でもCDで聞いたらアレ?やっぱ生演奏がいいね。



タンゴおどりーの
DSC_7723.jpg








決めポーズしーの
DSC_7665.jpg









とつぎーの。
DSC06502.jpg

THE 無表情 結婚式



懐かしいわ。







すぐ観光終わると聞いてたけど、なかなか時間かかったわ。


セントロでミサンガやらを作って売ってる大阪出身のおじさん
DSC_7602.jpg
これは皮のキーホルダーに「風林火山」と漢字で彫っただけのやつを作ってる最中。

「風林火山」外人には人気の四字熟語らしい。




いる?て聞かれたけど、いらぬ。

でもこれらを売って十分生活できるんやて。すごいよね。





見所多いけど、全然観光できてないわ。



ブエノスでもGYM行ったんやけど、パラグアイとまた雰囲気違う。



でもやっぱおもしろいわ。勉強なります。








あ、順番まちがえた。



次こそアスンシオンの日々を。



素晴らしい日々を。







| アルゼンチン | コメント(8)

やってきました!イグアスの滝!!

やっぱ、ここは外せないでしょう。


イグアス。


あ、こっちイントネーションはイグアスゥとスゥにアクセントね。



日本人的なシュッとさせたイグアス。とゆう発音は通じませんでした。




パラグアイのアスンシオンを出て、まずはイグアス居住区に行きました。





驚きました。


日本人たくさん。



日本食も買えるし、納豆もね!





でもやっぱり、なじみのあるおかめ納豆の小粒が食べたいね。


あ、ひきわり納豆も好き。





ここで、なにもなかったジャングルのようなこの土地からこのような暮らしができるまでの話を聞いたり、知らなかったことを知れて、ただただ凄いなと感じました。


ここパラグアイは永住権もとりやすく、今もどんどん移住してきている人が増えているようです。



今は7000人ぐらいだそうで、もちろん移住を勧められました。






んんんー、まだ日本のこと全然知らないし、行ったことない場所多いし、私にはまだ早いお話。





2泊して、ペンション園田で一緒になっためぐさんと滝いくことに。



その前に免税の町、シウダーデルエステで防水カメラ購入。





イグアスぅの滝でカメラを壊す人多いらしく、たくさんの人に勧められましてん。


安いやつ購入。




まずはアルゼンチン側のイグアス、あ、イグアスゥへ。


面倒臭いわ。






1日晴れ待ちして、よっしゃ、行くでーーー

国立公園内は無料の列車も走っていて歩くのを短縮できます。
DSCF0106.jpg

いきなりハナグマ登場やでーーゾウなん?くまなん?
DSCF0116.jpg

いやだからハナグマやって。

DSCF0113.jpg




晴れてるで晴れてるで、


虹も出てるでー
DSCF0132.jpg






テンション上がるでー
DSCF0137.jpg





しょっぱなから滝につっこむやつに参加。
DSCF0146.jpg


こうゆうやつね。







荷物を袋にいれて、GOやでー

DSCF0140.jpg



防水カメラは安心やでー
DSCF0149.jpg







でも水しぶきにより結果何も見れへんでー。





あ、こんなもんか思ってたら





ドンビッシャイーーーーー!!!!










Don't be shy.て言うてるわけではない。





なんやろ、ドラム缶にたくさんお水入れてそれをそのままドーンかけられた罰ゲームのような感じ。






しかもボートの1番前に乗ったため、長時間滝に打たれました。





でもみんなのテンションにより、ずぶぬれだが楽しいー!





でも終わるとこうなる。
DSCF0157.jpg





この日晴れだが気温はそう高くない。

DSCF0276.jpg



なめてた。歩いて乾かす作戦、なかなか乾かず寒い。



昼ごはん食べてたらねだるハナグマ。あげへんで。
DSCF0180.jpg


ここイグアスはチョウチョウもいっぱいおるんやけど、めずらしい柄のちょうちょおるねん。



88!!!!!
DSCF0200.jpg

が私に止まった!




カラフルバード!!!!
DSCF0262.jpg
が、木の枝に止まった!!




ほんで歩いて悪魔の喉笛!
DSCF0204.jpg



ここは一番迫力あるところ。




どひゃーーーー
DSCF0209.jpg



写真では伝わらぬ。
DSCF0216.jpg




ほんまスゴイですわここ。







ほんでね、実はたまたま満月なんだわ。


てことは・・・






ハナグマがハナグマ男に!!!!!!



面倒くさいテンション。でも書きながらスラスラ出てくるから仕方ない。


風邪もひどくなってきたからね、と意味不明な言い訳。





フルムーンツアーに参加できるのだ。



満月の夜だけ見に行ける滝。






てことで衣服を乾かしながら夜まで2時間くらい待った。





で、なぜか夜はものすごい風により、安心防水カメラで撮れたのがこれ。


DSCF0306.jpg






安心安心。






で、このカメラ設定もなんもほぼでけへんから、シャッターちょっとあけてとったやつがこれ。



DSCF0326.jpg








画質あら。




でもなんとなく幻想的でしょ?






でも肉眼やと全然やで。



絶対昼間の滝がきれいやから。







そんで次の日はブラジル川のイグアスぅへ。


あれ、なになに?

DSCF0351.jpg

えーーーー
DSCF0360.jpg


本日マラソン大会あったらしい。

しかもハーフ。



うわーめっちゃ走りたかったし。ちくしょー





と、悔しがり、滝見にいきます。




全然違う景色が広がってるでー
DSCF0379.jpg

また全然違う角度から滝が見れます。
DSCF0418.jpg


歩くとこも緑いっぱいで楽しい。
DSCF0366.jpg
いよいよ滝に近づけますぞ
DSCF0429.jpg


水しぶきすごく、カッパ購入してる人たくさんいたけど、ぴったりすぎるやろ。

DSCF0452.jpg


アルゼンチン派とブラジル派で結構アルゼンチン派をよく聞くけど、ウチは断然ブラジル派やったなあ
DSCF0396.jpg

DSCF0455.jpg



ううーん、良い。良いやんか、イグアス!!!
DSCF0471.jpg


緑の隙間から見える滝がなんともキレかった。


上から見たらこんなん
DSCF0472.jpg


でもブラジルハナグマはめっちゃ気質荒い。

DSCF0391.jpg

手提げ袋もってたら飛びつかれて中身をきれいに持ってかれます。






観光客ががお菓子とか食べ物あげだすからこうなったのよね。




ほんま太ももにとびつかれてキャーーー言うてる人何人も見たわ。







とりあえず、相当満足しました。

DSCF0475.jpg
買ってへんで買わへんで。



で、帰り再びシウダーデルエステに寄る。




私の気持ちは固まっていた。




安心防水カメラではアカン。





たくさんの人に、帰国近いし、日本帰ってからのが安いし、ここは我慢だのなんだの言われたが、








買います!

だって今撮りたい景色やら人が溢れかえってるのだもの。人間だもの。








値段交渉。値切る値切る。


時間をかけ値切る、首振られる、値切る。






現金支払い。





高額現金支払いにより、吐き気発生。





日本でもそんなことあったな。







私は高額な買い物を現金で支払うと気持ち悪くなるとゆう体質をもっているのだ。







カメラ購入後は宿で安静。





GETしたで。


ついについに・・・





一眼とゆうやつを。




ふぉっふぉっふぉ。





相談に乗ってくれた方ありがとうございました!







アスンシオンに戻ります!

次回はアスンシオンの日々を!

| アルゼンチン | コメント(0)

藤旅館・猫ちゃん特集。

カラファテに到着してから・・・やべ、2週間たっちゃうがな。


ま、急ぐ理由なし。

ゆっくりのんびりいこうや。




運動不足、食べすぎ飲みすぎによる体重増加を阻止するため、ジョギングを始めた。



そして、あすかとヒカルのアドバイスをいただき、カメラをもうちょい練習することにした。




今までずっとおまかせオートやったからね。



練習相手はここ、藤旅館の猫、10匹。
DSC09217.jpg

あれ、11匹おる。



ま、いいか。さあ、いくぜ!!
DSC09161.jpg

にゃーごろごろ
DSC09162.jpg

ネコさんとるのだけでも、難しいですな

DSC09212.jpg
何考えてんやろね





食べ物にはすごい執着心。
DSC09227.jpg


舌ぺろんっ
DSC09231.jpg


眠いのか、眠いのね
DSC09167.jpg



あ、寝た
DSC09177.jpg


なんか、こうやって見られたら、嘘つかれへんね。素直になろう。
DSC09164.jpg



こいつの顔好き。目な。
DSC09203.jpg



寝ちゃう。
DSC09260.jpg



こねこちゃん。
DSC09247.jpg



手だって使うよ。
DSC09255.jpg



ごろーーーん。気持ちよさそうに寝るなあホンマ。
DSC09265.jpg




みんなでくっついて寝たらあったかい。テントに持ち込もうかなあ
DSC09270.jpg




なに?おまえも入りたいんか?
DSC09275.jpg


おーおー、無理矢理、そろりそろり
DSC09278.jpg



入って、寝た。増えたね。
DSC09285.jpg




かわいすぎ。癒しのキャッツ
DSC09289.jpg





でもやっぱり食べ物見る目。
DSC09298.jpg

立ち上がれ!!
DSC09304.jpg




DSC09329.jpg

びょーーん

DSC09321.jpg



これとか、ピントがなああ・・・もうちっと、カメラも勉強しますわ。
DSC09337.jpg


木と遊ぶ。あかん、子猫かわいすぎやろ
DSC09383.jpg


見つめる。あかん、子猫かわいすぎやろ。
DSC09370.jpg


じゃれ合う。あかん、子猫かわいすぎやろ。
DSC09377.jpg




ネコさん、とてもカメラの勉強になります。


以上、ネコ特集でした。



| アルゼンチン | コメント(2)

出会い別れ、出会い、勉強

HOSTELはやはり良いなあ。


体バキバキだ。



★2/8 サンマルティンデロスアンデス 49キロ

あれ?お腹下している。


原因はアレだ。

間違いない。



途中で汲んだ水、ベロの使用してた水。


たくさん何かが浮いてたからね。


強くなるんだ、私のお腹。


宿の自転車置き場。雑。素敵。
DSC07961.jpg

梅田にもっと作ってよ。自転車置き場。

なんで、お金とるねん。


どんだけ撤去すんねん、私の愛する大阪よ。


★2/9 Lago Villarino 湖前 野宿 53キロ

朝から弁当作って出発進行。


宿でて約20キロ上り。えー。



その後10キロ下り。いえーい。


そっからはUPDOWN。
DSC07978.jpg
でも景色良いから問題なし



途中イタリア人サイクリストに出会い、この先の野宿しやすい場所教えてもらう。
DSC07979.jpg



家族連れでわいわいしてる湖畔到着。安心してテント張れる。




まず、食べるのだ。



牛丼べんとー!!!!!
DSC07986.jpg



うんまいぞ!やるやん、ゆり!




ほんで疲れ取るためにも湖にダイブーー!!



平泳ぎ、クロール、そしてこっそりバタフライ。



深い、誰も泳いでない少し離れたとこまで泳いでたら、遠くからザバーンと一人のおじさんが私めがけて泳いでくる。





え?



んん?


え、ちょまって、ウチ溺れてへんで。




完全助けに来たよね。




ま、そっから、一人?みたいな話なって、




MY FAMILY へ ようこそ!

DSC07989.jpg


ってなった。






牛丼食べてすぐやったのに、お腹空いてるだろうにと、お肉にお野菜に。




むちゃ美味しいやん。


ビールもね。最高!



やけど、ほんま腹14分目。ギブ。


やったのに、カナダからスタートしているのだもの、ゆりはまだ腹ペコなはずさ!!!




と残飯処理。



おおーあざまーす。おえー


これで明日しっかり悪路走れんぞー。



素敵な家族よ、ありがとう。




★2/10 Villa La Angostura 66キロ キャンプ場

悪路始まる。

でも、だいぶマシだ。

傾斜もゆるく、下りメイン。

逆方向からたくさんのサイクリスト。



あと何キロ悪路?この先上り?下り?とか、質問たくさんされた。



うん、逆ルートの方たちのほうが、断然しんどいでしょうね、ココ。




さて、荷物を減らさなければと思っているときほど、買っちゃうよね。




ふらっと釣具屋入って、一式買ってもたやん。


本日キャンプだが大雨で雨がテントに流れ込んできた。


起きてドッヒャー。テント内洪水。悪夢やろ。



★2/11 SANCARLOS DE BARILOCHE 92キロ


上り坂、まさかの追い風だぜ、いえーい。
DSC08006.jpg


てか、風強すぎやろ。

ただの追い風のときは良かったんやけど、横風。



これはまさに人を殺す、殺人風や。





調子乗って下り坂に追い風でノンブレーキで走り時速72キロでて、おおお~とか思ってたら、



カウンターの殺人横風。




ぶおーあおられて、必死にこらえた。



んふー。



鼻息荒れるわ。



しかしやな、次の殺人横風で右のガタガタ悪路に流される。




むむむむ。


ブレーキが、効かないのね~。





ぐおぉおおおおなって、ハンドルぐりんっなって激しく転倒。




スネにペダルこつーんの刑に。



一瞬の出来事でしたね。



後ろを振り返る。ほっ。


誰も見てない。車も来てない。




しかしそっから風は向かい風に変わり、またもカウンター横風で次は左へ。



殺人風は私を反対車線へ誘導し、後ろから激しいクラクション。




うおー。すんません。

でも、風に反抗するとバランス崩すし、反抗出来るような弱い風じゃないのよ。




パタゴニアの風、想像以上や。


恐怖。



なんとかバリロチェ着いたけど、何でこんなセントロから遠い宿にしたんやろ。


くそー。



★2/12・13

バリロチェにて休養。

チャリ屋行ってチョコ屋さん眺める。
DSC08016.jpg


眺める。
DSC08019.jpg


買わない。


ハーモニカ吹く。以上。



あ、パルケの銅像落書きだらけ。
DSC08023.jpg

あかんやろ。


ほんで、マテのやつ、欲しい。また荷物増える。
DSC08029.jpg



★2/14 Rio Villegas 80キロ 民家のキッチン小屋


バリロチェ出る。

道2パターンあったうちの距離短いほう走ったら未舗装路の激坂入る。



急ぐとこうなる。楽しようとするとこうなるのさ。



UPDOWNを繰り返し、芋爆弾補給。



芋爆弾・・・サツマイモと牛乳砂糖で作った、いわば、スイートポテトの3歩手前くらいのやつよ。ごっつ美味しいねん。


なぜ、これに早く気づかなかったのか。

宿に泊まったときは芋爆弾を作ろう。




ちゃうねん、そんなことよりやな、この芋爆弾補給してるときに一人のサイクリストが。


ドイツ人さわやか系男子。



私は今まで他のサイクリストと一緒に走ったことが無い。




最初は絶対誰かと一緒に!って思ってたけど、今やそんな考えは皆無に等しい。



ペースとか休憩入れるとことか、トイレとか、気ぃ使うやん?

なんてったって、私のペース遅いし。




しかし、ヨハネスから言われる。




断れる理由見つからず、一緒に走ることに。


しかも私が前。

そして、現れる上り坂。

すぐ後ろにはヨハネス。



何なのこのプレッシャー。

あかん、やっぱり気にしてまう。


後ろつまってるやん。

でも私はこれ以上のスピード出せないし。


ぁー、やはりなんか言い訳つけて先行ってもらおうと考えながら走った。


坂上って、

やはり私のが遅いからヨハネスのペースで走ってと告げる。

分かった、でも問題ないよー。

とヨハネス。


ヨハネスは何度も他のサイクリストと走ったことあるらしいが、いつもだいぶ突き離されて後ろを走ってるらしい。


だから、ゆりもホントに気にせず走ってね。


ゆりのペースで。

と。


そっからヨハネスに前走ってもらい、気持ち楽なって走れた。
DSC08036.jpg


途中イタリア人サイクリスト現れ、この先のテント張れるオススメの場所を教えてもらう。
DSC08037.jpg


到着。


てか家の横。

のキッチン小屋。
DSC08043.jpg


この家のご夫妻がこの小屋使わないし、今夜雨やからここで寝なと。


あー助かります。ありがとうございます。


テント張らなくてよい幸せ。

DSC08052.jpg


とりあえず、本日はメンテナンスデーや。
なんせ、車輪から異音。

原因はスポークが全体的にめっちゃ緩くなってたから。



ホンマ、このまま走り続けたらバキバキの刑。

危ないとこやわ。


ヨハネスも縦振れひどく、二人で増し締め&振れ取り。
DSC08049.jpg


つかヨハネスのジャージ!!
DSC08053.jpg


目に飛び込んだ大阪!


そして、後ろの襟元になぜか、

DSC08054.jpg




なんやこれ、面白い服やな。

メンテナンス後、この村に一件しかないカフェでコーヒーとエンパナーダ食べた。
DSC08042.jpg


美味しすぎてテンション上がった。




★2/15・16 Lago Puero 72キロ

9時には出ようと言ってたのに、私がアラーム止めたから9時に起きる。

そして、雨降ってるし、またカフェ寄る。


出発11:30.

素敵やん。


んが、大雨。雨雨雨~


そして、ヨハネスパンク。
DSC08059.jpg


町着いて座ってたら、靴から溢れてくるお水。
DSC08069.jpg

体冷えて参ったわ。




ヨハネスの旅スタイルはめっちゃ好き。


急がず、めっちゃゆっくり。

パタゴニアもヒッチハイクで行くらしい。



でもそれには理由ちゃんとあって、今から1ヶ月働きながらスペイン語学ぶんやて。


その働く場所ががこちら。



今日はこの作りかけの家に寝かしてもらう。
DSC08072.jpg


ヨハネスは建築家でこの家作りのお手伝いするらしい。



建築家同士の建築トーク。
DSC08078.jpg

つか、家作るとか、相当かっこいいな。


ここ、フルーツの木だらけ。好きなだけ食べていいって。
DSC08080.jpg
ほれ、ほれって。
DSC08079.jpg



最高。




そして、晩御飯もめちゃウマ。
DSC08082.jpg


温かすぎるわ。なんか。あったかい
DSC08081.jpg


1泊の予定が二泊。



ちなみにヨハネスの今のこのスタイル、旅しながら仕事もするこのスタイル。

今で期間は6年。



そして、もう4年続けるんやて。







ああー、なんか、凄いなあ。



凄いわ。面白いわ。







| アルゼンチン | コメント(2)