FC2ブログ

みかと楽しい3日間!!

ラスベガスで贅沢なホテル生活を終え、向かうはロサンゼルス。

さあ、自転車こくでーーー


ってのは嘘で、ロスまではバス使っちゃいます。

時間が無いもんで。


友達がロスまで遊びに来てくれるゆうことで一気にバスでLET's GO--


グレイハウンドではなく違うバス会社にしたからバス停がイマイチ分かりにくかったけど、10分ほど遅れてやってきました。


自転車は輪行バックに入れて
DSC02883.jpg

6時間くらいで到着。25ドルやから安いねー

しかも全然グレイハウンドより快適やったで。隣のフィリピン女性のおばちゃんにお菓子もらってしゃべったり寝たりしてたらすぐやった。


ロスは危ないってたくさんのアメリカ人に言われたからビビッてたけどホテルの場所は思いっきりダウンタウンの真ん中あたり。


まー、ちらほら危なそうな人いるけど、大丈夫ね。  


着いた日は少しぶらついて、次の日、みかがキタでーーーー!!!!


ほんで速攻ハリウッド!

とりあえず、ごはん食べる。
DSC02893.jpg


むおーーまともなレストランはアメリカで初めてだな。

おいしいわ。

ほんでなんかテレビでみたことある、有名人のこれね。

いっぱいおりすぎて分からんかったけど、ジャッキーチェン。
IMG_1530.jpg

他にもマイケルジャクソンとかもろもろおったで。

ただ、こうゆう観光慣れてへんから何したらいいかわからず、なんか面白そうなろう人形館に入る。

あ!ジョにーデップ。
IMG_1538.jpg

しかしパイレーツオブカリビアンは見たこと無い。

あ、マイケル!
DSC02904.jpg


え、誰?
DSC02899.jpg


これ誰やと思う?
IMG_1542.jpg

ブラピ。

いやいやもっとカッコよくしったってやー。寂しすぎるわ。



とりあえず、特に洋画を見るわけでもないウチら二人は


名前みて、あー聞いたことある。

とか

あー、ほら、あの映画でてた・・・何の映画の誰やっけ?ってな感じでゲラゲラ笑いながら楽しめました。



さて、今晩はもう一人会う約束してる人がいまして、ハリウッドを出て、ダウンタウンに戻り、バスを使って待ち合わせ場所へ。


誰かと言うと、グランドキャニオンにて、ベンチ座りながら保険の手続きの紙書いてた時に、10分ほど会話しただけのトーマス。


ロスにも行くねんというと、トーマスはロスに住んでるらしく、おいしい日本料理屋知ってるからロスついたら連絡してってアドレス交換し、バイバイしたんやけど、ラスベガスにおるときにちょうど連絡来て、確実に悪い人の匂いがしなかったし、

とにかく日本食に飢えてたから、みかと一緒に会いに行きました。


まず、日本語だらけのスーパーにつれってってもらい、サバ缶をみたウチラは大興奮で即購入。

他にもお茶漬けやらナメタケを買って、向かうはしゃぶしゃぶ!!


ぎゃーーーやで。
DSC02910.jpg


まず、生中。かんぱい。最高

白米。おいしいです。


そして、お肉、野菜、餃子、牛すじ煮込みにしめのラーメン、アイスたらふく食べさせてもらいました。

トーマスほんまありがとう!!!
DSC02913.jpg



帰宅時刻は11時くらい。

次の日も朝から出発。


へーい!ディズニーランドやでー


まさか自転車旅でディズニーランドにこれるとは!
IMG_1582.jpg


みかは今年の4月からフロリダのディズニーランドで働いてるんやけど、そのおかげでタダなのだ。

ありがとう。

しかし、乗り物は苦手なゆり。

一発目からジェットコースター。

外から見て、うんうん、あまり早くなさそうやな、と自分を落ち着かせる。

並びだすと緊張して心拍数高くなる。

そして、

ゴー。


感想、めちゃくちゃ怖いやん。


めちゃくちゃ早いやん。

1回転したり、心臓が何回も浮いて、若干気持ち悪くなったけど、ゆりのハートは強くなった。



と思っておこう。

こちらの後ろにみえます観覧車もなめてた。
DSC02923.jpg


2周するし、2周目めっちゃ激しくうごいて揺れて、絶叫したわ。
IMG_1565.jpg

必死。

正直そんなディズニー興味なかったけど、日本のよりなんかめっちゃ楽しかった!

お、ディズニー内にも
DSC02926.jpg


アラジンのショーが特に面白かったな!!
IMG_1574.jpg

英語分かったらもっと笑えたやろなー

1日歩いてほんまクタクタ。



自転車のこと、すっかり忘れてます。



3日目
サンディエゴ

今日は電車の旅。アムトラックに乗りました。
IMG_1593.jpg

広くて快適。


海が見えてきたよ。
IMG_1591.jpg

民芸品があったり、
DSC02944.jpg

IMG_1605.jpg
この金太郎みたいなやつ、なんか面白い。

お金入れたらロボットダンスしてくれる人いたり、
DSC02985.jpg

ゆらゆらしてみたり
DSC02967.jpg

夕焼けはやっぱきれいし
DSC02974.jpg


最後の晩御飯のTACOの大きさにびっくりしたけど、ほんま今日も楽しかった。

IMG_1657.jpg

みか、3日間ありがとう!!!

次は大阪で!












| USA | コメント(0)

ららららすべがす!

豪華ホテルを出て、向かうは次のホテル。

そう、もうテントはしばらく使いません。お金をたくさん使います。きゃー

17キロほど走って到着。
来たぜラスベガス!

もともと来る予定無かったけど、オーストリア人の2人が絶対行くべきよ!!クレイジーでおもしろいから!!って、何回も言うもんだから、ほな行こうかってなったラスベガス。

まじ昨日ぶったおれるかと思ったけど、きましたきました

あらー、ホテルよ!ラスベガスっぽいねーー

チェックインまで時間あったからウロウロ。

ここ1階。スロットやカジノができます。

DSC02818.jpg

皆やってるやってる。お金の音が聞こえます。

DSC02822.jpg

皆真剣だね。

だってお金賭けてるんだもの。


部屋に荷物置いて外ぶらつきます。

何も調べてへんから適当に。お、近くにアウトレットあり。

スパッツを探すが良いのがないねー。

ホテルに戻る帰り道、にぎやかになってきたね^^

あら、スプレーアート!!!
DSC02838.jpg

確かに凄かったけど、イタリアで思わず購入してもたスプレーアートの人ほどの衝撃は無かったかな。時間めっちゃかけてるから、まだー?ってなったわ。

ほんでまだー?って思いながらじーっと見てたら一瞬この通りが暗くなって急に天井に映像が流れ出した!

DSC02845.jpg

音楽と共に

もう口あけて上をボーっとみる。ひたすら見る。

スプレーアートと交互に見る

花火キターーーー
DSC02847.jpg

これ、ほんま凄かったで。テンションあがったわー

夜のラスベガスは最高ですな。

治安は悪くはないかと思います。

お金ください言うてくる人はいたけどね。



ホテルの部屋へ戻る。

1泊確か、1700円くらい。
DSC02859.jpg

この部屋から見える夜景

DSC02866.jpg

えーっと、ただ一人です。はい、一人で贅沢やね。

ここでもディズニーCHつけてテレビ鑑賞。


次の日もぶらぶら。

なんかニセモノぱりの建物。なんやっけ?

DSC02872.jpg

ほんで疲れてホテル戻ってたくさんのタダ券を使う。

まずは、ビール。

ドリンク1杯無料でワインかビールやったから、ビールちょいす。

ビール片手にカジノ見学。

DSC02879.jpg

カモン!とか言われたけど、やり方分からんし、へたれユリは5ドルお食事券を握り締め、CAFEへ。

DSC02876.jpg

おいしかった。

ビールは最後まで飲めず。


そして、5ドルスロット券を握り締めたユリは人生初スロットに挑戦。

台選び。

君に決めた!!!!!

DSC02877.jpg

HOTHOT!!!藤井隆ちゃうで。

でもまた久々に見たいよなーあのダンス。



てか、やりかた全然わからず、1ドルずつ使う。

きたーーーって6ドルだけやけど、ここでお金に変えてやろうとストップさせたかったが分からず、結局今日の収穫。

DSC02881.jpg

てか5ドルはタダで頂いてたわけやから80円くらい。


しょぼ。

しかしユリはご機嫌だ。

これで明日は朝ごはんリッチだぜ。

フレンチトーストを注文。


なーーぬーーー
DSC02882.jpg

あっさり系を想像してたのになんてヘビーなのでしょう。

吐きそうになりながらも完食。

そしてバスでロスへGO!!!!

もう自転車しばらく走りません。てへ



| USA | コメント(0)

ラスベガスまでの灼熱砂漠

KOAを出発して砂漠をひたすら走ります。



しかし平坦な道でスピードも出て楽勝!なるほど、オーストリア人のサイクリストの言ってたとおりeasyねと80キロほど走ったところでやっとガソスタ発見!そこで休憩して再びスタート。

次の大きい町までいこうとしたらLASTSTOPという看板に目が行く。。

DSC02788.jpg
むむむーー。テントも10ドルで張れるしまあまあ走ったしこの先しばらく何もなさそうやから2時やったけどここに宿泊決定!

しかしめっちゃ暑いからテント張るとテントの中異常な暑さになるからとりあえずランドリールームに避難
DSC02784.jpg
しかし基本洗濯は手洗いなのでクッキーさんからのおすすめアイテム釣り用バケツを使います。
DSC02785.jpg
これが最高に便利で無いと困りますね。

毎日の流れとしては走って、テント張って洗濯して、シャワー浴びて、ごはん。

今日は時間に余裕もあるし、日記を書いたりこの中でご飯作ったりした。

ほんまね、外は40℃超えてて出る気せずここに引きこもり。


しかし夕方になるとまた空の色ダーク。そして暴風。

あああーまたか。これ絶対来るやん。

ロッジみたいな小屋は20ドルと言われたけどそれやったらご飯なんか食べるわとケチってテント泊にしたけど、なんせ雷が苦手なもんで、やっぱり小屋にいれてもらおうかとお願いすると、もう勝手に使っていいよと。

助かります。

これがその小屋
DSC02787.jpg
ちなみに朝撮った写真やけど、夜は案の定きましたきました。

どっかんどっかん。小屋の中やのに地震みたいに揺れる。これテントやったらほんまきつい。

助かったー。。。


とおもいきやこの小屋の暑さ半端ない。クーラーなかなか効かず、夕方までの40℃以上の日差しを吸収してたこの小屋はサウナ!!

熱中症なるわと扉開けるほうがすずしいくらい。

夜になっても暑くて、近くに水をおいていつでも飲めるようにして寝る。

どっかんどっかん雷と暑さでなかなか寝付けなかったけど、大雨のおかげで少し気温も下がって寝れた。

ちなみにこの小屋にはトイレもついてて、あとはベッドどーん。
DSC02786.jpg
しかしこのベッドの沈みよう半端無くて、立ったら床に足着くくらい沈むしHOTベッドやし使用せず床にマット敷いて就寝。

次の日も朝から気温高かったけどスタート。もう景色ったら
DSC02808.jpg


しばらくフラットな道とか下りでそっから登りにチェンジ。ええー
DSC02811.jpg



いやでもオーストリア人はKINGMANから二日あればいけるし、簡単な道のりやで。って言われたけど、むーりー。

この日今までで1番暑くて、LASTSTOPから50キロは日陰とか休むところもガソスタもなく、持ってた水3リットルも無くなりそうになり、これはもうアカンとガソスタ発見!


なーぜー
閉まってる。


しかし近くにインフォメーション!こうゆうとこにはウォータークーラーついてるはずとGO!





なーぜー
閉まってる。

曜日感覚を失ってるわけですが、今日が日曜日だと知る。

ありえん!こんな時に。。。

温度計もヒートアップ。
DSC02815.jpg



高そうなホテルに入ってみる。一応値段聞く。

うん、無理。


しかし、ウォータークーラー発見。じっと見てたら飲んでいいよって。


Thank you!!!!

と言い、ペットボトルに次々水を入れて補給完了。


この先にスーパーある?と聞くと丘を登ればあるよと。

ああ、まだ登り続くんや。



そして登りきったら町らしくなってマクド発見!

こんなとこで絶対テント無理とホテル検索!

30ドルと高いけどあと15キロ走ったところにあったから即予約してホテルへGO

ホテル名;シエナスイーツ


ええやないの!
DSC02816.jpg
まさかのキッチン付。

そしてベッド2つにシャワールームと広すぎた!
DSC02817.jpg

ここでディズニーCHにはまる。

フルハウスみたいなおもしろいコントみたいな番組があってひたすら見てた。

たっぷり寝れて明日やっとラスベガス!

| USA | コメント(0)

Kingman KOA

んぎゃーな暑さである。

KINGMANまでの間おもしろい店もいくつかあったが全て町は小さい。

ルート66ってもっとたくさん古臭い店がズラーって並んでると思ってたけど違うんやねー

雰囲気はめっちゃ好きやけど自転車はやはり楽ではないな。

HACKBERRYにあった、たった1件だけのお店
DSC02750.jpg


店の入り口にはインディアン。
DSC02754.jpg

中もおもしろい

DSC02762.jpg

トイレには驚かされた。こわっ
DSC02760.jpg

ほんでKINGMAN到着


アメリカではかなり有名なKOAキャンプ場へGO

このKOAは場所によって値段違うけど、アメリカのいろんな場所にたくさんあります。場所によっては30ドルとかめっちゃ高いとこあって諦めることもあるけど、私の場合は一人やから余計高くつくよねー。

ここは1泊16ドル。

WIFIあってプールあってってのが基本でここはあとレクリエーションルームとかくつろげる部屋まであった。

気温40度近くあって暑かったけど、とりあえずテントたててたら、凄い雲。



くるなー思ってたらきたーーーー

モンスーンってすごいね。

KOAのこのおっちゃん。
DSC02771.jpg
めっちゃ優しくて気さく。

わざわざこれに乗せてくれてキャンプ場案内してくれて、歩ける距離やのに乗りなって。

ほんで夜まで雷雨つづいてたから、ロッジあいてるし使いと鍵をくれた。

ロッジにはクーラーついててベッド3つ、机もあり快適すぎた。


夕方、テントの中の荷物をロッジに運んだりしてると、一人のおじさんにお腹空いてる?と聞かれる。


私は既にトマトリゾット風ごはんを大量に作り、大量に食べた後だったが、YES!と答えてしまう。


ピザを後で一緒に食べようと誘われ、レクリエーションルームへ。



次から次へと人が来て、年齢層ばらばらな20人くらいが集合した。

一体何の集まりだろうときてみると、ボーイスカウトの集団らしい。子どもは15歳から18歳くらいで大人は結構高齢までいた。

約1週間。ラスベガス、ザイオン国立公園、グランドキャニオン等を回って今日がLASTNIGHTらしい。


私も自己紹介を一応してピザ会スタート!!!
DSC02773.jpg

でかっ!めっちゃ大きい!こんなん見たこと無いわ。お皿から半分以上はみ出ますやん。

みんなで円になってモグモグ。楽しそうに嬉しそうに食べる食べる。ピザにコーラはやはりアメリカでは当たり前なのね。
DSC02775.jpg

そして明日の出発時間とかのミーティングが始まる。

え、私入ってるけども。



そしてこの1週間を振り返っての感想や熱い思いを一人ひとり順番に話し始めた。

涙ぐみながら話す人もいれば15歳の少年はそれは楽しそうに皆に話していた。


そして当たり前のように私にも順番は回ってくるわけで、あなたの旅について話してくださいと。

まぢか、、うーんと言うてると、


じゃあ一番良かったところは?って。



んーとても難しい質問ですねー。私はたくさんの国立公園や都市にいったけど、どこも自然は美しいしexcitingやし、自転車は毎日しんどいし、とにかく全て良かった。

そしてあなたたちのように、たくさんの人たちが話しかけてくれて、助けてくれて、親切な人に毎日出会えてほんとHAPPYです。

ありがとう。


的なことを、それはそれは下手くそ英語で話し、伝わったかは分からないが拍手をいただき席についた。

大人のひとたちも全員話をして、全ては理解できへんかったけどかなりイイこと言ってたと思う。きっと。


凄いミーティングにも参加できてロッジに戻ろうと準備していると、一人の女の子がお守りにとミサンガを手首につけてくれた。

めちゃくちゃ嬉しかった。


この居心地のイイKOAで連泊決定!

次の日は40℃を超える暑さでまた同じ値段でロッジ使わせてくれた。

ありがとうございます。

そして電子レンジでカレー作り!
DSC02777.jpg


ここで初めて米を購入。しかしインスタントのやつ。

カレー粉と醤油見つけてテンションあがり、購入。

DSC02778.jpg

中辛で結構辛かったから、アボガド半分投入してまろやかに。
DSC02781.jpg
そして半分は醤油たらしてシンプルに。

んまいっ!

そして電子レンジを思う存分使い、短時間で完成。
DSC02782.jpg

久々のカレーは美味しかったし電子レンジの凄さに改めて気づかされた。誰?考えた人?ほんま天才。

そしてこの日の夜はレクリエーションルームでアイスクリームパーティーがあるよと、ここのおばちゃん。

なぜか私のことをハニーと呼んできて、めっちゃテンション高い素敵なおばちゃんやったからこれは行くしかない。


普通にスーパーで買ったほうが安いけど、やっぱコミュニケーションは大切やからね。あのおばちゃんが楽しそうにトッピングしてくれるから一番高い3ドルのスペシャルを注文。

DSC02783.jpg

右のおばちゃんね。

そして最強に甘甘のアイスクリームの出来上がりで、板チョコもドカンと乗せてくれて、ちょっと吐きそうになりながら完食。

ありがとうおばちゃん。

この日の夜もよく眠れて明日からラスベガスへ向かいます!!!

| USA | コメント(2)

ルート66

ふくらはぎの筋肉痛と闘いながら走ります。

グランドキャニオンからWilliamsまで行きたかったけど、途中MOTEL見つけ、おばちゃんがええ人やし泊まってしもた。1泊20ドル。走行距離82キロ

久々のベットは最高やった。

しかしシャワー1分25¢やったからめっちゃ急いで効率よく済ませた。

MOTELのすぐ前でNAVAJO族のおばちゃんが店だしてて、笑い声にやられて購入してもーた。

撮影もしっかり決めてくれた。
DSC02707.jpg

NAVAJO族に会うと嬉しくなります

ほんでWILLIAMS
DSC02710.jpg
ここも面白い町並みあって大きめの町やったけど、今日はSeligman目指して96キロ走行


きましたきました噂のルート66!!

ってあんま知らんけども、なによこの何もない道は!
DSC02720.jpg
途中で豪雨にあうし、町まで何もない道。筋肉痛はまだしぶとくあったし、結構しんどかった。

Seligman着いてやっと面白くて古臭い町並みがあった
DSC02724.jpg


とりあえずスーパー行ってほしかったナイフあるか聞くと、これとこれが良いと選んでくれて、他にパスタとトマトソースを購入しようとすると、水とかまで全部お金要らないからと袋にいれてくれた。


DSC02732.jpg

なんて太っ腹なんでしょう。

ちなみに食べた後に気づいたのがトマトソースの賞味期限2年切れてたこと。

匂いが少しおかしいのと、缶の鉄の味が凄いしてたんやけど、ユリの巧みな味付けで美味しく食べれた。
DSC02729.jpg
ナイフは3本もくれてたんやけど、一番左の1本はナイフではないような何かわからないものだった。

このおじさんにMOTELまで安くしてもらって、MOTELのスリランカ人のおばちゃんは結婚についてやたらアドバイスしてくれて、次の朝出発したのは11時。おそ。


昨日のおじさんにもお礼言ってまたお菓子だけ購入して出発。


途中、あ!!っとクッキーの箱を見る。

賞味期限はもちろん切れてた。

お腹よ、強くなれ。


8/8Peach Springs 65キロ

ここもまた小さいまちでキャンプ場なくて野宿。

ホテルのカフェで注文した晩御飯はなんと特大のオニオンリングのみ。
DSC02746.jpg
いやいやなんでやねん。

オニオンリングのあとにもごちゃごちゃ書いてたから他にいろいろついてくると思ってたのに。。。

悔しさでいっぱいやったけど、ケチャップと塩とを交互につけて食べた。

途中気持ち悪くなり、お持ち帰り。

そして早めの就寝。



| USA | コメント(0)