スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |

ラストは気合いだアニマル浜口。

ウルグアイで米ドルも降ろして再びアルゼンチンへ。6回目くらいの入国。





あと、やり残してたこと、まあ、うーん、て感じで動物園いくことに。

もともと動物園自体好き好んで行かへんからね。


でも、やっぱ、せっかくやしね。




日本やとなかなかいかへんし。






一緒の宿のあやさんと行くことに。




ここの動物園はいろんな動物に触れ合えます。



やけどな、バスで2時間以上走って着いたら・・・・

DSC_8160.jpg



キーン。


え?



キーン。






アラレちゃんちゃうで。


別にかき氷食べて頭痛くなったわけでもないけど、、、





キーン。(なんとなくそんな感じの雰囲気の効果音)



さささささ、さぶーーーー!




めっちゃ寒い。なんじゃここ。



ブエノスより少し離れてるけどこんな寒い!?



私たちのテンションは既にダウン。


ほんで、おいおい髪の毛ボリューミーやないかい
DSC_8277.jpg


羨ましいぞ。
DSC_8275.jpg

どこのカリスマにやってもろたんや。




10秒に1回は「さむっ」か「スゥーーーー」て言うてたな。


でも動物と触れ合える時はテンション上がった。






はいーホワイトタイガー。
DSC_8179.jpg


すこぶるおとなしい理由は薬を飲まされているからだそうだが、


うーん、複雑やけど、仕方ないんかな。


元気が少しなさげやけど。。


もっと元気なさそうなのが、百獣の王、ライオン

DSC_8197.jpg


お土産のぬいぐるみのほうが気迫あるよね。
DSC_8336.jpg


切ないよね。お金払って触れて写真撮れるわけやけど、、、



アニマル浜口の心の声が聞こえてきます。


あ、アニマルたちの声ね。

むあぁぁぁん
DSC_8342.jpg



うおぉぉぉぉぉぉーーーーーー!!!!!!
DSC_8335.jpg


はいはい。。。どや?写真さっさ撮れや。
DSC_8363.jpg




・・・・。
DSC_8382.jpg




ラクダに乗ってピラミッドへもいきました
DSC_8292.jpg


ぞうさんに餌をあげれます。
P1180704.jpg


えさを長い鼻でとって食べはるんやけど、とられた後、手、べっとべっとん。




赤ちゃんのトラ
DSC_8399.jpg



こちらも触れるんやけど、急にこっち向かれたらそら怖いで。
DSC_8407.jpg



肉をバキバキ食べるんやもんね
DSC_8416.jpg
かわいいけどねえ。



主役ばっか写真とるなや。

DSC_8216.jpg

って絶対性格悪いやん。こいつ。


もし、これが。


もしもアナタのこの表情が笑顔やったら謝るわ。




ゴメン。

| アルゼンチン | コメント(2)

記憶よ、消えないで。

お久しぶり。どんくらいぶり?


帰国して1ヶ月が経ちました。


それはそれは楽しい日々を送っておりました。


いや、今は2ヶ月。下書きして放置してた。やっぱ最後まで書いて、終わらさなねえ。






お酒が美味しく感じるようになってしまったユリは居酒屋にいくと、ずっと憧れていた


「とりあえず、生で。」


と注文します。




あれだけ1杯目はゆずチュウハイと決めていたゆりの心にも大きな変化と成長の表れが・・・。



学生の飲み会ではグラスをカラにして先輩に注ぎに回る行いがありましたが、飲めない組はこっそり洗面所に流しにいっていたのを思い出しました。


弱っ。



そんなセコいことをして生きていたけど、今は


ちょっと声張り気味で、


「とりあえず、生で」




成長したな。




でもアレよな。


海外おったときはなんか響き良いんか悪いんか、「旅人」とゆうところに属されていたわけやけども、





日本に帰ってきてからは

「ニート」



それはそれはアレやで。アレやねん。なんとなく分かるやろ。


人目を気にしたらアカンてのは、色んなことに対してホンマ大事やけどさ、日本帰ってきたら気にしちゃうよねーなんでかしらねー、やだわー。

働こ。


今まで「働きたい」なんて思ったことなかったけど、珍しく思ってる「働きたい」



ま、働き出したらそんな純情な感情ぶっ飛ぶんやろけど、旅バリに没頭できたらいいわよね。





さ、記憶ブッ飛ぶ前に忘れんように、残しとこ。




ウルグアイ。





行ってきました。いつ?しらん。


日記もストップしとる。甦れ。






アルゼンチン ブエノスから船で1時間くらいでウルグアイ着いちゃいます。


ボートでその1時間、首が寝違えるくらい爆睡してました。


自転車ってやっぱええよね。怠けられへんから。




体なまるわ。てか7キロ体重増えてるの気づけよ。




脱線しすぎてウルグアイのこと何も書かれへんやん。

ここ、コロニアサクラメント、町並みは好きやで。

DSC_7756.jpg



静かやし。
DSC_7758.jpg



観光客も少ない。
DSC_7764.jpg
なんなんこのワンちゃん。モデルやん。


レトロなお車
DSC_7762.jpg

てか、大きい植木鉢みたいなってる。
DSC_7761.jpg


もはやアート。素敵。


でも長居は・・・できるかな、どうやろ、物価高いねん。
DSC_7779.jpg

観光客を盗撮。
DSC_7765.jpg

半日でバス乗って移動。いや、2時間くらい?すぐ移動した。
DSC_7785.jpg


お次はモンテビデオ。ウルグアイの首都。

DSC_7926.jpg

相変わらず人は親切な人にばっか会ったね。




宿まで地図見てウロウロしてたら、どうしたの?どこ行きたいの?ってお兄さん。


真っ暗やし、やっぱ治安も良くはないらしいけど、ここの宿行きたいねん言うたら僕も一緒だよと。





お、ラッキー。



ウルグアイはホンマに都会ですわ。


なんかしら?
DSC_7815.jpg

きっとこれつけたアベックたちはまたここに一緒に戻って来れる的な?


DSC_7813.jpg

ふんっ



こーゆうときは、ひとりでブランコ
DSC_7911.jpg




お、またや。


絵かきさん発見。
DSC_7847.jpg



私は路上ライブしてる人とか、路上絵かきしてる人とか、551の豚まん素早く包んでるおばさんとかにすこぶる弱い。


つーか、すぐに興味津津になってしまい、じぃぃーーーー見る。
DSC_7853.jpg




ほんで、良かったら購入する。




今回のおじさんの絵も好きやったから、じーーー見て、おじさんと話して、





購入^^
DSC_7844.jpg




ええやん。



物価高いけどなんじゃいろいろ購入してもた。







写真もパシャパシャとってたら、一人のおばさんに声かけられる。


「ニホンジン?」

「Si(はい)」



するとおばさん日本語で

「ココはアブナイから、ハヤクカメラしまって」って。


なぬぬ。



もうカメラ盗られたくない絶対に。


ひったくり、ダメ、絶対。




慌てて直しておばさんの店に入る。




え、店の名前がMAIDO・・・まいど?え?






このおばさん日本に8年くらい住んでたらしく、日本語喋れる。


息子も日本語うまい。





そして日本ラブとのこと。嬉しいね。



でも、やたら言われる。知らない人について行くな。良さそうな人たちでも親切な人でも恐い人、ヤバイ人たくさんいるから。


僕タチでもこの街コワイよ。



って。





・・・じゃああなたたちは?
DSC_7875.jpg



って聞きたかった。まさにあなたたち、めっちゃ良さそうな人、親切な人。


カメラ盗られてから疑う気持ちが生まれてしまったが、


ホンマにええ人らを疑うことはやっぱ嫌やなあ。



ここで話しながらご飯少し食べて再びぶらぶら。




ここのおばちゃんが途中までついてきてくれた。



優しいなあ。



キャッツ。かわい。
DSC_7879.jpg


特になんもないで。ブラブラ
DSC_7880.jpg






次の日もブラブラ。

DSC_7899.jpg



お肉は食べる。絶対。
DSC_7886.jpg





食べ過ぎ、ダメ、絶対。
DSC_7891.jpg



でも、もう、手遅れ、絶対。
DSC_7948.jpg





めっちゃおいしい。でもめっちゃ高い。

DSC_7957.jpg

あなた、政治家ちゃうの?

アルゼンチンで自分で肉屋行ってええ肉頼んで調理するのが1番やな。



世界共通、こども、めちゃ、かわゆす。
DSC_7969.jpg


DSC_7936.jpg



DSC_7967.jpg

世界共通、音楽、めっちゃ、かっこいい。
DSC_7972.jpg


世界共通、そら、いと美し。
DSC_7995.jpg


ほんでやっぱ


I LOVE 自転車。
DSC_7994.jpg
これ、速いのかな?
DSC_8018.jpg

夢よ、どうか覚めないで。
DSC_8010.jpg

ちゃおちゃおURUGUAI.

| ウルグアイ | コメント(2)

おばちゃんパワー炸裂アスンシオン

イグアスの滝行って、カメラ買って、再び戻りました、パラグアイの首都、アスンシオン。


カメラを手に入れ、ルンルンである。




買ったときは吐き気満載だったが、今はルンルンである。




ここアスンシオンの日本人宿らぱちょには可愛いモデルがいます。

DSC_7227.jpg




まなちゃん。1歳。

DSC_7205.jpg



かわいすぎるねん。まじで。




ひとなつっこいし。

DSC_6974.jpg



毎日寄ってきます。





カメラの練習台にさせてもろたよ。


ありがとうまなちゃん。


アスンシオンではセントロ行って
DSC_7198.jpg
冬やのに、暑い。



ぶらぶらして、
DSC_7100.jpg


なんか電車博物館みたいな行って
DSC_7175.jpg



写真撮るのとにかく楽しくて


DSC_7123.jpg



おみやげ物みて、

DSC_7312.jpg



誰が喜ぶねん、思ったり
DSC_7179.jpg



どれが喜ぶねん、思ったり
DSC_6693.jpg


笛悩んだけど、買って



メルカドのごちゃごちゃ感はなんだか落ち着き、
DSC_6719.jpg


ジム行った。



エアロビとダンスあるんやけど、



エアロビは日によって難度変わりすぎ。






ダンスはね、なんかこの時期イベントごとが多く、なかなか参加できず。




フォーメーションとか決まってるからね。



皆真剣。

DSC_6864.jpg



何歳になっても熱い気持ちと楽しくみんなでわいわいする気持ちがあるのは素晴らしい。




まずは、ジム対抗のダンス発表会。




私は応援とカメラ担当。



一番派手派手で強烈な印象なのが私らのジムのおばちゃんら。

DSC_6930.jpg



年齢層高いのに、一番盛り上がってたわー。





おつかれさんでした^^





ほんで近所のSANJUAN祭りもおばちゃん引っ張りだこ。



本番前の練習をジムの敷地内で。

DSC_7252.jpg



決めるでー
DSC_7260.jpg



この地元のお祭りではパラグアイの伝統料理?とゆうか、有名な食べ物が食べれました。





え?

ちくわ?

DSC_7266.jpg




焼いてると思ったら、チーパっていうドーナッツの形をしたチーズのパンが有名やねんけど、それの炭焼きバージョンでした!!



焼きたてはおいしかったー



おばちゃんに他の食べ物もおごってもらった。




ありがとうございます。



楽しそうな笑顔でこっちも楽しくなる。
DSC_7301.jpg





ラストのダンスの日は私もこのスカートはかされた。





上はテロテロTシャツ。




ひどい。



ラスト、みんなで集合写真。

GRACIAS.jpg
PARAGUAYやのに綴り間違えてUPしちゃった。残念。


行かないで、行かないでYURIみたいな歌歌われ、若干鳴きそうなる。



コケー。




ちゃうちゃう、漢字変換しっかり空気読め。






ノリの良さ、なんかあるたびオタケビ、叫び、笑い、熱い、


とにかく

総合的に国別面白いおばちゃんランキング1位やな。まあ、このジムのメンバーが特に強烈やったんやけどね。




こちらに住んでる日本人の方のお家にも遊びに行かせてもらいました。




私以外、もう二度と日本で暮らさないと決めているひとたち。



いつも旅行者の日本人とはよく会うけど、移住者の集いに参加するのは初めて。



音を奏でる人はホンマかっこいい。
DSC_7038.jpg
ダンボールでめっちゃかっこいいリズム刻みはるねん。

いろいろお話が聞けてよかったです。


肉がたまらなく美味しかった。

DSC_6973.jpg


日系バザーのたこ焼きはまずかった。でも外人にも人気みたいで嬉しいけど、それは本物のたこ焼きではないで。

DSC_6952.jpg


ほんで、ここアスンシオンには日本語学校や日本人学校があるんやけど、その運動会に私も足を運びました。




バスを適当に乗り、降り、歩き、たどり着いた運動場。






なんと。。。
DSC_7325.jpg





ここは日本だろうか?

DSC_7331.jpg



という光景が広がっていました。





もちろんパラグアイ人の人もいるんだけど、まず聞こえてきたのは日本語のアナウンス。







「お父さんのミナサン、女性ヨリモ、掃けるとユウコトヲ、見セツケテヤリマショウ!!!」




???







どんなアナウンスやねん。





そう、ほうき掃きリレーの最中でした。
DSC_7328.jpg


これ、大人ね。




子どもメインではなく、大人も誰でも参加できるというのがココの運動会。




だから、私も2種参加しました




ちょうど小腹が空いてきたな・・・


①みかん早食い競争。



おばちゃんらと競いました。



私はへいぜんを装うも闘争心はメラメラしていた。



よーい、ドン!



と同時に20Mくらい走って置いてあるみかんを一つ食べて再び10Mくらい走ります。




みかんを剥こうと勢い良く親指をみかんに刺し、思いのほか柔らかいみかんは数粒そこで潰れました。


私は焦らない。




3粒ほど口に入れ、もぐもぐしてたら、もう他のおばさん皆走り出してる。




嘘やろ?




全部口に入れたらもぐもぐしながら走ってもOKなんやろけど、速すぎる。




私は、最下位から2番目でした。





美味しかったのに、ゆっくり味わえず結果も残念。






快晴、暑い、のど渇いた・・・


②ジュース早飲み競争。



私はあえて飲み物を買わなかった。


この競技に備え。




私はへいぜんを装うも闘争心はメラメラしていた。




よーいドン !と同時に走り出し、炭酸ジュース400mlを一気飲み




私は途中1回息継ぎをしてしまったが、おばさん飲み物には苦手らしく、私は2位に終わりました。





景品はレストランのテーブルに置いてあるフキンペーパー置き。



いらんで。






自分もある程度楽しみ、子どもたちの笑顔とがんばりには感動させられました。





組体操一生懸命さがすごい伝わりました。
DSC_7378.jpg





なんとも滑稽な。。。
DSC_7423.jpg




目隠しオンブ競争。

DSC_7405.jpg



こちらの親子はこどもがdelechodelecho右右!!!!って言うてるのにそのままパパは左に走り場外失格。

DSC_7409.jpg

おおおーこっちきた。ちゃうで、こっち。
DSC_7408.jpg




ははは参ったなと笑顔が素敵やな
DSC_7411.jpg


玉入れ。


綱引き。
DSC_7501.jpg




どれも懐かしいわーほんま。



弁当購入。SUSHI.おいしい!
DSC_7471.jpg



移住してる日本人が多いパラグアイ。


日本食も充実していて、不思議な国でした。




自転車乗らないと、私の場合、現地の人と接するのが少なくなる。




日本人宿に泊まると極度に減る。


そんなときは地元民が集まるジムへ。




もちろん初めは孤独感も味わったけど、現地の情報も得られるし、言葉も学べるし、聞かない音楽も聞けるし、新しい食べ物も食べれるし、心お互いに開けたときはめっちゃ楽しい。

DSC_7302.jpg



もうそおゆう雰囲気になってるねんなーここのジム。




楽しい、面白い雰囲気作り、学生のころからなんとなく意識はしてたけど、これはやはり私の今後の課題ですわ。




メロメロ
DSC_7223.jpg
大きくなった姿をまた見に行きたいなあ。ってしみじみ近所のおばさんか。


別れはあっさり、最近できるようになった、バイバーイってそんな軽く言わんといて。


おばさんは寂しいねんで。
DSC_7444.jpg



あともう一つの課題、人目を気にせず、自分のやりたいことを、やる。する。
DSC_7516.jpg
でもお尻は気にして。


いや、これも個性。

| パラグアイ | コメント(4)

ブエノスアイレスの日々

パラグアイを去り、ブエノスに戻ってきた。

風邪がひどくなった。

数日後気温低下。最高気温13℃くらい。

でも観光に積極的に歩いた。

DSC_7523.jpg


そんな日々を書いてみます。



DSC_7530.jpg






前回、料理に夢中になり、カメラも無かったしと言い訳して観光してなかったんで、今回はすこぶる旅行者です。

わんわん
DSC_7556.jpg



まずは、世界で2番目に美しいと言われている本屋さん!!!


外観は普通。
DSC_7532.jpg



ただの本屋さんやろー。


そんな世界で何番目とかおおげさやわー、そんな美しいはずないや・・・
DSC_7552.jpg





ほんまや。
DSC_7554.jpg



めっちゃきれいやん。
DSC_7544.jpg

古くからの劇場をそのまま本屋にしたそうな。


舞台はカフェになってるし。
DSC_7543.jpg




あらら。あらら。

DSC_7550.jpg



すごいねー。





でも、梅田のさ、ロフトの近くのほうが大きいし、本の量はたぶんいっぱいあるよね。


あそこも好きやで。






そして次にコロン劇場


DSC_7524.jpg


世界3大劇場の一つらしいといわれてるけど、そんなん言うて普通の劇場なんやろー

DSC_7572.jpg


そんな凄いわけな・・・

DSC_7578.jpg





ほんまや。




早くさんまさん出るテレビみたいな。




なんか、オーケストラやるらしく見に行った。



立ち見はもっと安いらしいが、座りたいからお金出した。



ピアノの人から始まった。

ソロ演奏。




暗い。怖い。


え。




メロディーが無い音楽。



私には難しすぎる音楽。





そういえば見渡すとはげてるか、白髪の人圧倒的に多い。




私にはまだ早すぎる音楽。







そして、トランペットの人たちも加わり演奏。






暗い、怖い。


え。



さっきと雰囲気変わらんがな。






休憩はさみ、オーケストラぽいのが始まる。

DSC_7590.jpg



暗い、怖い。

え。


しかもバイオリンがまた、より恐怖心をそそる。



なんつーのかな、ホラー映画でおばけ出てきそうで出てこない。出てきそうで、いない。振り返って・・出たーーーーーー!!!


みたいな強弱ありありの怖い音楽。



音を楽しむと書くのが音楽。





楽しくない楽しくない。





ラストはこのオーケストラにボーカルも登場。




ついに、主旋律を歌ってくれるのか、と期待。どきどき







イヨォオーーー!!!!





え。





ほぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!


はぁあひょーーーーーーーーー



やめてや、帰りひとりやし、暗いのに。







そうきたか。声も楽器として参加してきたか。





しかし演奏終わると拍手喝采。


むむむ・・・




夜のコロン劇場。きれいですな。
DSC_7598.jpg




でも帰りはもちろんダッシュ。最近も夜遅くは事件勃発してるらしいねん。

DSC_7569.jpg



私にはまだ早すぎる音楽でした。




続いてボカ地区。



サッカー場も行き、MUSEOにも行った。
DSC_7621.jpg

別にサッカー詳しくないし、なんでいってもたんやろ。



サッカー観戦は面白かった。これはボカ地区のサッカー場ちゃうけど
DSC_3313_result.jpg


え、ミスチョイスやで。暴力団
DSC_7629.jpg



この辺はチームカラーの黄色と青で染められてますわ。
DSC_7608.jpg



ほんでいよいよこのゾーン
DSC_7643.jpg


カラフリーやんか。
DSC_7642.jpg



めっちゃカラフリー。
DSC_7641.jpg





おしゃれをオシャンティーと言ったり、カラフルをカラフリーと言ってみたり、ファミリーマートをファミマと言ってみたり、なんなん。


絵もカラフルでかわいい
DSC_7644.jpg


絵描きさんもいっぱい。かっこいい。感性で溢れてる町やな
DSC_7684.jpg



細い路地もカラフリー
DSC_7648.jpg




私は路上ライブとか、路上ライブとかに弱い。



ええな、と思ったらCD買ってまう。




おじさんかっこよかったで。
DSC_7706.jpg

でもCDで聞いたらアレ?やっぱ生演奏がいいね。



タンゴおどりーの
DSC_7723.jpg








決めポーズしーの
DSC_7665.jpg









とつぎーの。
DSC06502.jpg

THE 無表情 結婚式



懐かしいわ。







すぐ観光終わると聞いてたけど、なかなか時間かかったわ。


セントロでミサンガやらを作って売ってる大阪出身のおじさん
DSC_7602.jpg
これは皮のキーホルダーに「風林火山」と漢字で彫っただけのやつを作ってる最中。

「風林火山」外人には人気の四字熟語らしい。




いる?て聞かれたけど、いらぬ。

でもこれらを売って十分生活できるんやて。すごいよね。





見所多いけど、全然観光できてないわ。



ブエノスでもGYM行ったんやけど、パラグアイとまた雰囲気違う。



でもやっぱおもしろいわ。勉強なります。








あ、順番まちがえた。



次こそアスンシオンの日々を。



素晴らしい日々を。







| アルゼンチン | コメント(8)

やってきました!イグアスの滝!!

やっぱ、ここは外せないでしょう。


イグアス。


あ、こっちイントネーションはイグアスゥとスゥにアクセントね。



日本人的なシュッとさせたイグアス。とゆう発音は通じませんでした。




パラグアイのアスンシオンを出て、まずはイグアス居住区に行きました。





驚きました。


日本人たくさん。



日本食も買えるし、納豆もね!





でもやっぱり、なじみのあるおかめ納豆の小粒が食べたいね。


あ、ひきわり納豆も好き。





ここで、なにもなかったジャングルのようなこの土地からこのような暮らしができるまでの話を聞いたり、知らなかったことを知れて、ただただ凄いなと感じました。


ここパラグアイは永住権もとりやすく、今もどんどん移住してきている人が増えているようです。



今は7000人ぐらいだそうで、もちろん移住を勧められました。






んんんー、まだ日本のこと全然知らないし、行ったことない場所多いし、私にはまだ早いお話。





2泊して、ペンション園田で一緒になっためぐさんと滝いくことに。



その前に免税の町、シウダーデルエステで防水カメラ購入。





イグアスぅの滝でカメラを壊す人多いらしく、たくさんの人に勧められましてん。


安いやつ購入。




まずはアルゼンチン側のイグアス、あ、イグアスゥへ。


面倒臭いわ。






1日晴れ待ちして、よっしゃ、行くでーーー

国立公園内は無料の列車も走っていて歩くのを短縮できます。
DSCF0106.jpg

いきなりハナグマ登場やでーーゾウなん?くまなん?
DSCF0116.jpg

いやだからハナグマやって。

DSCF0113.jpg




晴れてるで晴れてるで、


虹も出てるでー
DSCF0132.jpg






テンション上がるでー
DSCF0137.jpg





しょっぱなから滝につっこむやつに参加。
DSCF0146.jpg


こうゆうやつね。







荷物を袋にいれて、GOやでー

DSCF0140.jpg



防水カメラは安心やでー
DSCF0149.jpg







でも水しぶきにより結果何も見れへんでー。





あ、こんなもんか思ってたら





ドンビッシャイーーーーー!!!!










Don't be shy.て言うてるわけではない。





なんやろ、ドラム缶にたくさんお水入れてそれをそのままドーンかけられた罰ゲームのような感じ。






しかもボートの1番前に乗ったため、長時間滝に打たれました。





でもみんなのテンションにより、ずぶぬれだが楽しいー!





でも終わるとこうなる。
DSCF0157.jpg





この日晴れだが気温はそう高くない。

DSCF0276.jpg



なめてた。歩いて乾かす作戦、なかなか乾かず寒い。



昼ごはん食べてたらねだるハナグマ。あげへんで。
DSCF0180.jpg


ここイグアスはチョウチョウもいっぱいおるんやけど、めずらしい柄のちょうちょおるねん。



88!!!!!
DSCF0200.jpg

が私に止まった!




カラフルバード!!!!
DSCF0262.jpg
が、木の枝に止まった!!




ほんで歩いて悪魔の喉笛!
DSCF0204.jpg



ここは一番迫力あるところ。




どひゃーーーー
DSCF0209.jpg



写真では伝わらぬ。
DSCF0216.jpg




ほんまスゴイですわここ。







ほんでね、実はたまたま満月なんだわ。


てことは・・・






ハナグマがハナグマ男に!!!!!!



面倒くさいテンション。でも書きながらスラスラ出てくるから仕方ない。


風邪もひどくなってきたからね、と意味不明な言い訳。





フルムーンツアーに参加できるのだ。



満月の夜だけ見に行ける滝。






てことで衣服を乾かしながら夜まで2時間くらい待った。





で、なぜか夜はものすごい風により、安心防水カメラで撮れたのがこれ。


DSCF0306.jpg






安心安心。






で、このカメラ設定もなんもほぼでけへんから、シャッターちょっとあけてとったやつがこれ。



DSCF0326.jpg








画質あら。




でもなんとなく幻想的でしょ?






でも肉眼やと全然やで。



絶対昼間の滝がきれいやから。







そんで次の日はブラジル川のイグアスぅへ。


あれ、なになに?

DSCF0351.jpg

えーーーー
DSCF0360.jpg


本日マラソン大会あったらしい。

しかもハーフ。



うわーめっちゃ走りたかったし。ちくしょー





と、悔しがり、滝見にいきます。




全然違う景色が広がってるでー
DSCF0379.jpg

また全然違う角度から滝が見れます。
DSCF0418.jpg


歩くとこも緑いっぱいで楽しい。
DSCF0366.jpg
いよいよ滝に近づけますぞ
DSCF0429.jpg


水しぶきすごく、カッパ購入してる人たくさんいたけど、ぴったりすぎるやろ。

DSCF0452.jpg


アルゼンチン派とブラジル派で結構アルゼンチン派をよく聞くけど、ウチは断然ブラジル派やったなあ
DSCF0396.jpg

DSCF0455.jpg



ううーん、良い。良いやんか、イグアス!!!
DSCF0471.jpg


緑の隙間から見える滝がなんともキレかった。


上から見たらこんなん
DSCF0472.jpg


でもブラジルハナグマはめっちゃ気質荒い。

DSCF0391.jpg

手提げ袋もってたら飛びつかれて中身をきれいに持ってかれます。






観光客ががお菓子とか食べ物あげだすからこうなったのよね。




ほんま太ももにとびつかれてキャーーー言うてる人何人も見たわ。







とりあえず、相当満足しました。

DSCF0475.jpg
買ってへんで買わへんで。



で、帰り再びシウダーデルエステに寄る。




私の気持ちは固まっていた。




安心防水カメラではアカン。





たくさんの人に、帰国近いし、日本帰ってからのが安いし、ここは我慢だのなんだの言われたが、








買います!

だって今撮りたい景色やら人が溢れかえってるのだもの。人間だもの。








値段交渉。値切る値切る。


時間をかけ値切る、首振られる、値切る。






現金支払い。





高額現金支払いにより、吐き気発生。





日本でもそんなことあったな。







私は高額な買い物を現金で支払うと気持ち悪くなるとゆう体質をもっているのだ。







カメラ購入後は宿で安静。





GETしたで。


ついについに・・・





一眼とゆうやつを。




ふぉっふぉっふぉ。





相談に乗ってくれた方ありがとうございました!







アスンシオンに戻ります!

次回はアスンシオンの日々を!

| アルゼンチン | コメント(0)

ラストのラストに事件です。

★27キロ LAPATAIA

ゴールはウシュアイアと決めていたんだが、国立公園があり、どうやら3号線の果てまで走れるようで、私も3日後くらいかな?天気が良かったので走りに行く。


紅葉と山と湖の美しい景色が広がる。


野生のきつねにもたくさん遭遇。



これでホンマにラストなんだと噛み締めるように走る。




他のサイクリストの写真で見たことある看板前に到着。



あああー着いてもたーーー。




嬉しい気持ちと寂しい気持ちが入り混じり、ちょっとボーっと看板見て突っ立って、さ、写真とるか。





そう。



ええ。



ここでやで。




まさかの感動のラストをかき消す事件起きた場所は。





私はまず、自転車と看板だけを撮影。



でもここはラストの場所。やはりずっと走ってきたMY BIKEとそしてこの看板と私自身も写りたい。





最初から誰かに頼むつもりでいた。



でも観光客たちの車はあるが近くを歩いているのか人はおらず、自分でセルフタイマーで撮ろうと試みる。



しかし、そこでちょうど良いタイミングで、赤い車が登場。



そこから一人の男が写真撮ろうかと言ってきた。




車を降りてわざわざ撮るよと。




私には断る理由が無く、笑顔でいつもどおりカメラを渡し、操作方法を教えた。




私が看板前に歩く。てくてくてくてく・・・・




さあ、撮ってもらおうと振り返る。





・・・・・。















・・・・・・!?








カメラ渡したよな?一瞬ん?ってなる。












だ・る・ま・さぁんが、こ・ろ・ん・だ!!!!!!!



で誰もおらんかったらどんな気持ち?想像してみて。




そうゆう気持ちになったで。







笑顔が真顔になる瞬間。
DSC05210.jpg




人がおらん。





そして赤い車が音を立てずにスーーーーっと動き出していた。





!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!!!!!!









私は走った。まるでチーターが獲物を追いかけるような闘争心で。



もちろん速さはすこぶる遅い。





しかし、それはそれは必死に。











そして叫んだ。


「Disclupe!!!!Disclupe!!!!」(すみませーん、すみませーーん)







てなんで謝ってんねん。


別に悪いことしてないのに、悪いことしてるのはアッチやのに。






当然追いつけるはずもなく、ブーンと目の前から消えた。




ハっと自分の荷物と自転車を置きっぱなしなのを思い出し、引き返す。








そして途中から後ろを走っていたおばちゃんに会い、おばちゃんに事情を説明し、車に乗せて奴らを追いかけてくれと必死でお願いした。






でもおばちゃんはなぜか乗せることは出来ないと言い、ここで待っててと引き返した。





今、振り返れば、自転車走ってるときずっと後ろを走って抜かしてこなかったあのおばちゃんも絶対グルだったんやろう。







途中警察みたいな建物があり、そこで事情を説明し、事情聴取。



しかし何言うテルか、わからん。

そして犯人の顔、目の色、服、車の種類、形、



聞かれたが、全て覚えていない。この情報不足。記憶力低下しすぎ。




しかもなんか話聞かれてから長い。暗くなり、パトカーに乗り込む。宿まで送ってくれた。つかお願いして乗せてくれた。






この日、この数時間はすぐ日本に帰ろうと思った。



でも、やんぺ。




最後まで楽しむのが自分の旅。





この日の晩からこの出来事はネタ。




笑顔で操作方法まで教え、手渡しで泥棒にカメラをあげる物語。







しかも治安が良いと有名なウシュアイア、事件なんてないウシュアイアで。






いいさ。良くないさ。でも、いいさ。




上野山荘でゆっくりして、いよいよブエノスへ。




タクシーを呼び、空港まで向かう。





大きい荷物があると伝えたが小さめのタクシーが来た。



おやおや。自転車は入らず、ごめんね、無理と言われ、去ろうとする。




いやいやいやいや、他大きいタクシー呼んでよ、


そう言うと、電話してくれたが、無いね、じゃ、言うて去られた。





・・・・・。




いやいやいやいや、今から飛行機乗るっちゅうねん。




でもなぜか焦りはなく、どうにかなるとゆう気持ちが強かった。






これまでの旅の中の幾度もの事件や残念な出来事も、全てどうにかなった。

どうしようと不安ではなく、どうするか、なのだ。





ちょっとは前向きになった。んかな。




そして、宿の前にたまたま止まっていたトラックの運ちゃんに声かけた。





すると、空港行くから乗っていいとのこと。




おっしゃ、キターーーーー!!!!








カメラとられた後でまた知らん人のトラック乗るとゆうのも危ないのかもしれないが、



疑う気持ちは無かった。






顔見て目見て大丈夫という確信をもって、乗り込んだ。





運ちゃんとは会話を楽しみ、カメラとられた愚痴言うたり楽しかった。







飛行機に乗り込み、急にまた寂しくなった。

ウシュアイアを去るとゆうことに。










飛行機からのウシュアイアの町の夜景はめちゃくちゃきれかった。



まあ、写真はないんやけどな。



ちぇ。
DSC05213.jpg






空はもう暗く、星空が広がり、この満点の星空を飛んでいてホンマすごかってん。




まあ、写真はないんやけどな。




ちぇ。
DSC05213.jpg




無事、ブエノスアイレス到着。

ここも、いや、ここは治安悪いと有名。





でも町並みは好きやな!見所満載!


まあ、写真ないんやけどな。


ちぇ。
DSC05213.jpg










もちろんここでもユリ爆弾振舞う。




そして新たにあずきからあんこを炊いて、大福を作る。まだ未完成だがおいしい。



まあ、写真ないんやけどな。



ちぇ。
DSC05213.jpg





うどんも打った!手打ちうどん。打ち粉が少なかったのか切ったあとにくっついてしもたが、美味しく出来た!





まあ、写真ないんやけどな。



ちぇ。
DSC05213.jpg






やろうと思えばなんでもできる、行きたいとこへいく、食べたいものたべる、やりたいことする。



だからうどん作る。





みたらしだんごも作った。めっちゃ簡単!


みたらしは好評だった。





まあ、写真ないんやけどな。





ちぇ。
DSC05213.jpg





てか、だんご屋さん出来るやん。たこ焼きでぼろ儲けできると思っていた幼少時代。




だんご屋でぼろ儲け出来るのではと感じた25歳、南半球秋。







米粉を1キロ購入、その他強力粉、きな粉、マッシュポテト作る粉、牛乳も粉、




たくさんの粉を持ち合わせ、粉を使った料理により、私は粉ガールの肩書きをGETした。




いやいや嬉しくないで。




山ガール?釣りガール?ハンカチ王子?




いやいや、この時代来るのは絶対、粉ガールやろ。乾燥肌とゆうことも合わせ持つのが粉ガールのルール。




募集中。




でも、季節の変わり目粉吹き注意。




何が言いたいかって、

いや、とにかく、大事なのは好奇心。自分を動かす気持ち。


どんなことも楽しく面白くおいしく。









残り1ヶ月くらい楽しんで、帰ります!ではまた!



| パタゴニア | コメント(5)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。